いつか作ります RSSフィード

2006-04-28

はてなもんじ

はてブとケータイ写真 01:08 はてブとケータイ写真 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - はてブとケータイ写真 - いつか作ります はてブとケータイ写真 - いつか作ります のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/SNMR/20060427#p2

ケータイで写真を間断なく撮って生活のひとコマをロギングするのと、はてブでwebブラウジング過程をロギングするのは非常に近い感覚のような気がする。そう思うから、はてブが軽く炎上しているのが不思議。

現実問題と対策

他人の迷惑というのは問題なので、迷惑にならないような奴で、そういうカジュアルなロギングに特化したデバイスが欲しい。GPS機能付きで、専用のフォトブログにガシガシアップロードできると面白いかもしれない。

で思い出したが、Lifeslice(http://www.thinktheearth.net/jp/shop/lifeslice01.html)という、自動でシャッターを切りまくってくれるカメラがある。自動なのは良い気もするが、自分の意思でシャッターを切れたほうがいいのかな、とも思う。ブラウジング履歴を全部残すよりもはてブで一部だけを残した方が良いように。それともアレか、とりあえず撮りまくって後で選別する富豪的リソース消費モデルにした方がいいのか。

でも、携帯が写真を撮るときに音を出すのは盗撮対策だしなぁ。自動で画像がサーバに転送され、検閲を受けるような仕組みなら問題ないんだろうか。通信モジュールを殺して盗撮するのは、携帯の音声モジュールを破壊するより難しいから問題にはならないだろうきっと。

追記:写真を撮るのは本当にブロガーが多いのか?

まさにブロガーの病と言うべき料理を写真に撮るとか云々

http://d.hatena.ne.jp/tomozo3/20060428/1146191149

むしろ、ブログって何?というジョシコーセーとか女子チューガクセーとかが一番写真を撮りまくる層だと思う。

しょこたんブログの、あのノリで写真を撮りまくり、その写真はたまに友達に見せたり暇なときに見返す程度で積極的に公開しようとはしない、そんな人種は結構存在する。知り合いの女子大学院生はフラーレンの分子模型を携帯で写真に収めていた。何に使うんだろうとかそういう問いかけはあまり意味が無い。

  • 彼女たちは携帯のシャッターを切る瞬間に、心のシャッターをも同時に切っている
  • 写真そのものの持つ意味よりも、「写真を撮る」という行為自体に意味があるのだ
  • 写真に収まっているのは感動した対象ではなく、感動したその瞬間の心なのかもしれない

うーん、どれで〆るとブクマされやすいかなぁ。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。