いつか作ります RSSフィード

2006-04-18

[]SNS乱立時代 23:46 SNS乱立時代 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - SNS乱立時代 - いつか作ります SNS乱立時代 - いつか作ります のブックマークコメント

場を持ってる人間が一番強い、というのが分かってる人間ほどSNSを運営したがるのは分かるけど、誰もが入っていて規模が大きいSNS、という分野では、国内市場は絶対にmixiに勝てない。だから、ユーザ数を闇雲に取りに行く戦略は間違い。ラインをずらして勝負を避けるべきだ。

というか、はてなグループやmixiのコミュを見ると分かるが、ひとつのインフラ上にコミュニティを形成していくのがSNSの正しい形。ナントカ専用SNSというのは、システムと運営でそのナントカ方面のサポートをしないと意味が無い。名前だけでは人は集まらない。mixi内でナントカのコミュを作るのとどう違うかを意識する必要がある。

ただ、mixiのコミュ機能はうまく機能していない(数千人規模のコミュがあったりする)ので、本来の意味でのコミュニティ機能を上手くサポートすればmixiに対抗できるのかもしれない。

あるいは、完全非匿名SNS。ネットの匿名性に嫌気のさしたアーリーアダプターがSNSに逃げ込んだのは、そこが匿名ではなかったから。同じように、マジョリティがmixiの匿名性を嫌がる時期がそろそろやって来る可能性がある。非匿名性SNSが求められるとするならば、ISPなどの逃げようの無い個人情報を抑えている企業が強いだろう。何より、こうしたSNSはリクルーターとかに受ける。

ちなみに、mixiである程度プライバシーを保持できていると感じる人が多いのは、mixi内はロクな検索が出来ないという一点に尽きる。SNSで検索機能を実装する際は注意を要する。

はてなは、匿名/顕名の基準に黒木ルールを採用するならばSNS的な構造である。検索ができ、外から読める(この2つはほぼ同義だが)SNSを考えるとはてなライクなシステムになるだろう。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。