いつか作ります RSSフィード

2006-03-08

例えば 03:52 例えば - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 例えば - いつか作ります 例えば - いつか作ります のブックマークコメント

ネコミミ萌えと言う時には、実はネココミに加え美女という条件が隠れている。だから、街中とかでネコミミを生やしたブサイクな女子中学生を見かけても特に何とも思わない。

眼鏡っ子萌え、と言った場合にはどうだろう。眼鏡属性というのには「地味な容姿」という隠し属性も仕込まれている。という事は、眼鏡っ子萌えの人は、平均的な成年男子に比べ、顔自体に関してはストライクゾーンがやや広い(特定方向に)という事になる。

そう考えると、ネコミミ萌えな人も、ネコミミさえ生えていれば容姿にはある程度は妥協するのかも知れない。勿論、ネコミミを生やしていても40代主婦には萌えない人が多いだろう。あくまで「ある程度」だからだ。

眼鏡をかけている事でどの程度ストライクゾーンが拡張されるか、あるいはどの程度補正値が乗ってくるのかが問題なんだと思う。もしかしたらストライクゾーンの位置が広がるとともに移動する可能性もあるが、その辺は適当。

要するに、ギリギリでアウトな人が眼鏡をかけてるといけるかも知れないけど、思いっきりボール球の人は眼鏡をかけるだけ無駄。

「眼鏡っぽい性格」云々の話もあるが、とりあえず、近年の視力低下に伴い視力矯正を必要とする人の割合は増加し、その結果「眼鏡君」に強いキャラクターを求める事が困難になってきている、という辺りの言及にとどめ今回の講義は終わるとしよう。

次回までに、各自でネコミミ萌えな人がドラミちゃんに萌えない理由を、容姿と性格の両面からレポートにまとめてくるように。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。