chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2012-03-20

[][]実家に帰ればいい / 自炊すればいい 19:03 実家に帰ればいい / 自炊すればいい - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 実家に帰ればいい / 自炊すればいい - chanbaraの断片 実家に帰ればいい / 自炊すればいい - chanbaraの断片 のブックマークコメント

no title

no title

 実家に帰ってまともな仕事があるならそれも選択肢の一つだと思うけど、仕事が無いと悲惨

 そして自炊について。自炊する余力があるなら色々試したほうがいいとは思うけど、「朝から晩まで働きづめで消耗し疲弊し自炊する余力なんて無い。しか低賃金低所得」という状態になる人は今後ますます増えてくると個人的には思っているので、なんとも言えない気分になる。明日は我が身。

 「貧乏人は金はないけど時間たっぷりある」という牧歌的意識はまだまだ根強いのかもしれない。

 「どうにもならないこと」に追い詰められていく、ということがわからない・想像できないってのはある意味恵まれているなと思う*1けど現実社会はどうなっていてこれからどうなろうとしているのか。

2012/05/18追記:貧困者にとっての自炊の困難さについて

http://togetter.com/li/304874

2014/02/18追記:牛丼は安くない、自炊は楽じゃない。

http://togetter.com/li/609657

「忙しいけど稼げる仕事」と「稼ぎが少ないけどのんびりした仕事」を天秤にかけて選択できる人間は限られてる時代

「忙しい上に稼ぎが少ない仕事」のほうがデフォ

2014/02/18追記:プア充幸せという幻想をふりまくプッシャー林檎の夢を見るか

http://wirelesswire.jp/london_wave/201312300133.html

興味深いのは、このドラッグを配布するプッシャー(売人)達というのは、会社を売り払った資産家だったり、外資系企業勤務時代にたんまりと貯めた現金を持っていて住宅ローン一円もなかったり、配偶者家族が働いているので金の心配がない、という金持ちばかりなことです。

*1:個人的には非常に羨ましい

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |