chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2010-07-01

[]許せない!もう二度とX新聞は読みません! 22:26 許せない!もう二度とX新聞は読みません! - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 許せない!もう二度とX新聞は読みません! - chanbaraの断片 許せない!もう二度とX新聞は読みません! - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 新聞社TV局が何かをやらかした時に、それに対する怒りの声と共に「X新聞は二度と読まない!」「Y局の番組は二度と見ない!」という声をちらほら聞くのだが、この手の発言を初めて聞いたときに私が思ったのは「え?そんなことできるの?」ということだった。その手の言葉を発する人ってのは日頃から新聞TVにたくさん触れているんだろうから。

 「○○という番組は見ない」「誰々が出ている番組は見ない」「誰々が書いた記事は読まない」というのならわからなくもないが…

 そこで以下のように解釈してみる。「X新聞は二度と読まない!」「Y局の番組は二度と見ない!」というのは怒りや抗議意志の発露としての定型句・お決まりフレーズであって、その言葉通りにそのまま解釈する類のものではない、ということだ。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |