chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2009-06-22

日本金持ち国になったのに日本国民金持ちになったという実感がない、って話が昔あったよね 22:17 日本は金持ち国になったのに日本国民は金持ちになったという実感がない、って話が昔あったよね - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本は金持ち国になったのに日本国民は金持ちになったという実感がない、って話が昔あったよね - chanbaraの断片 日本は金持ち国になったのに日本国民は金持ちになったという実感がない、って話が昔あったよね - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://blog.pasonatech.co.jp/mitani/203/10800.html

 先進国の中では日本単位時間あたりの生産性とかが悪い、仕事を定時であがるような人がたくさんいる他の先進国よりも生産性が悪いしカネが稼げていない、みたいな話を聞くけど(それが本当なのかは知らない)、もしそうだとすると

日本サービスレベルはもちろん、働く人の能力は総じて非常に高いです。ですが高すぎるが故にそこで高いパフォーマンスを出し続けていくのは生半可なことではありません。

例えば、海外では最高点100のうち、平均60くらいのアウトプットが平均であったりするところ、日本では90が平均だったりします。

その日本で90の平均点を1つでも高くなるように、100に限りなく近づくように努力するのはかなり神経を費やすことです。

ですが平均60の世界日本にいる時に比べ力を抜いて80のアウトプットを出したとしても非常に評価されたりします。そうすると、日本にいる時以上に頑張ろうという気持ちになり、力を抜いていても100に近い力が出せるようになったりすることも起こります。

という言葉も虚しく響くな、なんてことを思った。

 ただ一方で、海外ニート氏のブログとかを読んだりしていると、そういう考え方もあるのかな、とも思う。

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/

2009-06-18

[][]今日クローズアップ現代 19:55 今日のクローズアップ現代 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日のクローズアップ現代 - chanbaraの断片 今日のクローズアップ現代 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 久々に見ている。

http://www.nhk.or.jp/gendai/

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2009/0906-3.html#thu

6月18日(木)放送予定

“10歳の壁”を乗り越えろ

考える力をどう育てるか~

学力低下」問題をうけて去年、学習指導要領が改訂。算数・理科は前倒しで今年から新しいカリキュラムへの移行が始まった。授業時間も増えたが、それ以上に学習内容が全体に増加、前倒しされる。そうした中、教育現場で注目されているのが「小4の壁」という現象だ。この20年間、授業時間が削減され、学習内容も易しくなっているにも関わらず、勉強についていけなくなる児童が、9歳から10歳、つまり小学4年前後に急激に増えているのだ。原因の一つと考えられるのが「考える力」の低下。算数の場合計算は得意でも、文章題になるとできないケースが目立つ。背景として、ドリル依存した学習スタイルや、家庭での会話の減少によるコミュニケーション能力の遅れなどが指摘されている。各地で模索されている対策も紹介しつつ、「考える力」をどう育てればいいのかを考える。

(NO.2753)

スタジオゲスト佐藤 学さん

    (東京大学教授

この

考える力」の低下。算数の場合計算は得意でも、文章題になるとできないケースが目立つ。背景として、ドリル依存した学習スタイルや、家庭での会話の減少によるコミュニケーション能力の遅れなどが指摘されている。

って、なんか1980年代にも聞いたような話だなあと思った。

※2010/03/04追記 その1

そろそろ周回遅れの教育議論は止めにしよう - Munchener Brucke

私が中高生だった頃、まさに詰め込み教育受験地獄批判花盛りで、知識偏重の教育の弊害が盛んに叫ばれた。官僚不祥事やら、日本国際競争力低下まで、何でもこれらの問題だとされ、教育改革が急務だとされていた。

ところが今度は、80年代にさんざん議論されたことは無視され、再び教科書が厚くなったというどうでもいい部分が強調され、今度は、知識量偏重の教育を復活させるベクトルが働いた。

全く進歩しない議論を30年間やってきた総括をしないと、また空虚教育議論を繰り返すだけである。

ただなぜか「ゆとり教育批判」の中で、エリート教育=「詰め込み復活」みたいな議論が多い。20年前の議論の方が理に適っていた

※2010/03/04追記 その2

昔の議論を忘れちゃったんだろうか、という疑問について私が書いたエントリ

指標や順位が上がれば日本は復活する - chanbaraの断片 - 断片部


[]なんで人のせいにしてるんだろう 07:47 なんで人のせいにしてるんだろう - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - なんで人のせいにしてるんだろう - chanbaraの断片 なんで人のせいにしてるんだろう - chanbaraの断片 のブックマークコメント

ポジティブとか人間力とか「世の中は生きづらいのは周りのせいじゃなくて自分が原因です」とか、そういう言葉が大好きな人が、「集団内にネガティブな人がいるとそれが伝染するのでよくない」なんて言っているのをたまに目にするんだけど、なに人のせいにしてるんだろ、って思う。

その程度で悪影響を受けるってことは、その人に人間力ポジティブさが足りない、ってことなんじゃないのかなあ。

2009-06-12

[][]周りに迷惑をかけて申し訳ない 07:32 周りに迷惑をかけて申し訳ない - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 周りに迷惑をかけて申し訳ない - chanbaraの断片 周りに迷惑をかけて申し訳ない - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51244369.html

 07年から急激に増えだしたとされる「新型うつ病」は、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。

 自分を責めるのではなく、身近な人間社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚にかける迷惑などあまり感じない、というのが典型らしい。

なんて記述があって、現象の記述としてはいいんだけど、このへんの物言いに関して気になるのは、「会社や同僚にかける迷惑などあまり感じない」と言われるのは大抵精神をぶっこわされた方の人なんだよね。問われ方の非対称。

 精神をぶっこわした側、管理者側が「会社や同僚にかける迷惑」云々と言われたとしても、せいぜい経営資源活用の文脈で言われる程度。一生経営者になれない人にも浸透している経営者の視点(笑)

 とても象徴的だなと思う。


参考:

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20090610/1244607897

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |