chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2008-12-20

[]社会に出て役に立つことを学校で学ばせようよ! 17:25 社会に出て役に立つことを学校で学ばせようよ! - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会に出て役に立つことを学校で学ばせようよ! - chanbaraの断片 社会に出て役に立つことを学校で学ばせようよ! - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 学校で学ぶことが社会*1で役に立たないことに不満を持つ、いつまでも過去を引きずって過去を恨みに思っている個性的*2意識の高い(笑)人が、もっとこういうことを学校で教えたほうがいいんじゃないか、ということを発言する。

 その中にはなるほどと思うものも、ああ確かに学校教育ってのは何の役にも立っていない*3なあこの人はそれを身をもって示しているのだなあ、と納得してしまうものもある。

 で、そんな発言を聞いたり自分でも考えたりしている中でふと思う。「学校で教え」ることにすればそれで解決すると思ってね?それって楽観的すぎないか?と。私もそうなんだけど、学校に対して当事者でなくなった人間はその辺で目が曇りがちになる。

 人生を過ごしてきて、あの時もっと勉強しておけばよかった、と思うことがある。それと同じように「ああいうことを学校で教えればいいのに」と思う。それは自分経験の中からはじきだされた必要性であり問題意識なんだろう。

 じゃあ、そういった「社会に出て役に立つ」内容を学校カリキュラムに組み込んで、児童なり生徒なり学生なりがちゃんと必要性を実感して勉強してその内容を身につけることができるだろうか?実際にはほどほどに勉強するしほどほどに勉強しない*4んじゃないだろうか?私が過去にそうしてきたように。

 学校で教える内容云々を考えることも大切だけど、人が必要に応じていつでも学べるようにする環境作り*5も大切だなあとありふれたことを思った。

*1ビジネス(笑)

*2http://fragments.g.hatena.ne.jp/chanbara/20081202/1228226563 参照

*3:あるいはものすごく役に立っている

*4受験科目だからやるとか単位がとれるからやるとか、そういうのも含む

*5:個人レベルにせよ制度レベルにせよ

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |