chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2008-09-29

chanbara20080929

中山成彬さんの発言について賞賛の言葉が続々と届いております 22:11 中山成彬さんの発言について賞賛の言葉が続々と届いております - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 中山成彬さんの発言について賞賛の言葉が続々と届いております - chanbaraの断片 中山成彬さんの発言について賞賛の言葉が続々と届いております - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 またこんなこと言ってたのかこの人。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2008092800082

日教組批判は「確信犯」=辞任会見で自画自賛-中山

 「失言とは思っていない」「宮崎での発言は確信犯」-。中山成彬国土交通相辞表提出後の午前10時半から、国土交通省記者会見日教組批判については最後まで撤回しなかった。

 冒頭、中山氏は「(発言後)たくさんの方から『よく言ってくれた』といった山のようなメール電話が深夜まで鳴り続けていた」と、自身の発言を自画自賛。その上で、「(臨時国会の)審議にいささかの支障があるとすれば私の本意とすることではない」と、辞任の理由を説明した。

 「日教組はがん」などとした発言について、「失言と思っていないのか」との質問には「はい」ときっぱり。いったん落ち着いた問題を地元宮崎で蒸し返したことについては「確信的に申し上げた」と語った。 

 「総選挙に向けて国民の関心を引きたかったのか」との問いには「それもありますね」。麻生政権に対する悪影響を問われると、「そういうことがあれば万死に値する」と述べた。「大臣という職は受けるべきではなかったのでは」とする質問に対しては、しばらく沈黙した後、「やっぱり受けるべきだったと思う」とつぶやくように答えた。

 大臣として地元の期待を無にしたことなどを指摘されると、時折目を潤ませたような表情を見せ、1時間にわたった会見を「短い間でしたが、ご迷惑をお掛けしました」と締めくくった。(了)

(2008/09/28-12:59)

 またこんなこと言ってんのか、ってのは「(発言後)たくさんの方から『よく言ってくれた』といった山のようなメール電話が深夜まで鳴り続けていた」ってところね。昔も似たようなこと言ってたなあこの人。

http://www.asahi.com/politics/update/0711/002.html

慰安婦発言支持のメール中山文科相「感銘受けた」

 中山文部科学相は10日、福岡市での講演で、「従軍慰安婦という言葉は当時存在しなかった」という自らの発言を支持する日本人留学生メールを約9分間にわたって読み上げ、「感銘を受けた」「若い方々は本当に真剣に考えてくれている。ありがたい」と語った。

 中山氏は「私の発言に関してはご批判もあるが、若い方々からの励ましがすごく多い」として、カナダ大学院で学ぶ20代の女性からのメールを紹介した。

 中山氏によると、メールは「(従軍慰安婦は)一部の日本人自虐的にも戦後作った言葉だ」と、中山発言を支持。「彼女らには大いに同情すべきだが、(意に反して売春させられたのは)古い時代の日本農村で見られた情景とそう変わらない」「戦地にある不安定な男の心をなだめ、一定の休息と秩序をもたらした存在と考えれば、プライドを持って取り組むことが出来る職業だったという言い方も出来る」とも述べているという。

http://www.sankei.co.jp/news/050711/sei040.htm

戦中は「従軍慰安婦」という言葉ない 文科相、発言支持のメール紹介

 中山成彬文部科学相は10日、福岡市で開かれた地方議員市民が参加した集会で講演し、「従軍慰安婦」という言葉戦時中はなかったという自身の発言を支持する電子メールを読み上げ、「若い方々は本当に真剣に考えている。ありがたい」と語った。

 講演で中山文科相は「私が歴史認識を話すと良からぬ誤解を招くといけないので、手紙を紹介する形で皆さんのご理解を得たい」と前置き。カナダ大学院で学ぶ20代の日本人女性から届いたメールを紹介した。

 メールは「従軍慰安婦」という言葉について「そんな言葉は当時ありません。一部の日本人自虐的に戦後作った言葉ですよね」とし「イメージの悪い言葉を作ってことさら悪事のように騒ぐのはなぜでしょうか」と疑問を投げかけている。

 中国韓国の反発に対し「国益に沿って反日を利用し、国内をなだめつつ、とりあえずごねてみる作戦。(中国韓国に)ただ頭を下げるのでは政治家として二流、三流」としている。

 中山文科相は6月、静岡市で開かれたタウンミーティングで「従軍慰安婦という言葉は当時なかった。間違った記述教科書からなくなってよかった」と述べたが、慰安婦存在や苦痛は否定していない。

【2005/07/11 大阪夕刊から】

 奇遇ですね。私もここでバカとか死ねとかカネよこせとか書き散らしているんですが、よく言ってくれたというメール電話が殺到しているんですよ。留学している女子大生からも賛同のメールをもらったりします。

 最後に、私が中山成彬さんのことについて話して良からぬ誤解を招くといけないので、とある日記を紹介する形で皆さんのご理解を得たい。

http://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0503.htm#050308

お前みたいな基地外のメクラでツンボで口だけ滑らかなバカが、大臣やってるのがいい証拠だ。正しい競争原理が働いていれば、お前みたいな低能は、路上で寒さに震えて凍死してるよ。つか死ね

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |