chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2008-05-28

[]「世の中を変えようとするより自分を変えたほうがいい」というネガティブ思考 19:52 「世の中を変えようとするより自分を変えたほうがいい」というネガティブ思考 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「世の中を変えようとするより自分を変えたほうがいい」というネガティブ思考 - chanbaraの断片 「世の中を変えようとするより自分を変えたほうがいい」というネガティブ思考 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 最近この手の言説を目にするようになった。まあ大抵は労働生き方の話で出てくる。

 むかしむかし、この手の言葉を初めて聞いた時に私が思ったのが「なんて後ろ向きネガティブな考えなんだろう、この人そんな発想で生きてて楽しいんだろうか」ということだった。それから時は流れ、あの時と全く同じ考えでいるわけではないが、あの時の驚きというか衝撃は今でも覚えているし、未だにこの手の言葉を聞くと違和感がある。

 最近になってこの手の言葉を聞く機会も増えているのだが、この種の言葉を発する人たちは自分がネガティブだとは全然思ってなく、むしろポジティブな発言をしていると本気で思っているように見える。これは私には不思議に映るし興味深い。

 別にポジティブネガティブが良い悪いなんて話をしたいわけではない。人間能力や可能性の力を見いだせない人だっているし、それで「どうせ世の中なんて変わらないさ」と下を向いて卑屈に生きることだってそれはそれでひとつの生き方だ。

 違和感を感じるし不思議な現象だなとは思うけどね。

2008-05-13

[]待合室で週刊新潮を読んできた 22:28 待合室で週刊新潮を読んできた - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 待合室で週刊新潮を読んできた - chanbaraの断片 待合室で週刊新潮を読んできた - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 池田大作センセー関連記事のノリノリっぷりは異常。俺も大好きだこのノリは。

 そして他には東国原知事女性スキャンダル。20歳代後半女性そのまんま東知事に誘われてその後捨てられて手切れ金が云々とかそんなことが書いてあった。女性が軽率だとか自己責任だとかそういう方向でなかったのが意外だったなあ。ああそうか知事きありきだからなのかそうかそうか。

 そして帰りの電車で見た潮の中吊り広告北方謙三の名を見てショックを受ける。いやあの雑誌に名前が出ているからといって短絡するのは間違っているんだけど。というか、短絡するのは間違っているんだよね?よく知らないけど。

2008-05-12

[]他人にいいように利用される自由はあるけどそれを他の人に求めるのはどうかと思うねやっぱり 19:48 他人にいいように利用される自由はあるけどそれを他の人に求めるのはどうかと思うねやっぱり - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 他人にいいように利用される自由はあるけどそれを他の人に求めるのはどうかと思うねやっぱり - chanbaraの断片 他人にいいように利用される自由はあるけどそれを他の人に求めるのはどうかと思うねやっぱり - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 以前は引用のみで紹介した

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20080304/1204622039

http://blogpal.seesaa.net/article/88037108.html

ここのテキストを改めて考えてみる。

 世界寿命を延ばし続けているのは何だ?答えは資本主義

 世界から貧困を少なくしているのは何だ?答えは資本主義

 世界生活水準をあげているのは何だ?答えは資本主義

 過去、どんな宗教思想哲学、そして体制も成し遂げれなかったことを、資本主義は成し遂げたの。資本主義の300年にわたる歴史で、人類は飛躍的に進歩した。進んだ資本主義国では子供たちは飢えと貧困と過酷な労働から解き放たれた。女性は、信じられないほど地位が上がった。妊娠を自分でコントロールする権利を得て、沢山の財産をつくることも出来るようになった。男性に頼ることなく。

 ぶはははは!少しは歴史勉強しろよ。資本主義が本格的に登場した18世紀半ばから、労働環境はそれ以前より悪化している。19世紀のイギリスでは10数時間を超える労働時間や、児童の労働も珍しくはない。貧困層現在でも同じだが、子だくさんで乳幼児はバタバタ死ぬ。資本主義現在より徹底していた19世紀のロンドン天国じゃないぜ。

 ここで引用されている歴史のお勉強が足りなかった人ってのは、もしかしたら本当に歴史教科書や保健体育の教科書(私が昔見た保健の教科書にも子供を含む炭鉱労働者が劣悪な環境労働をしていたという話は載っていた)を読んだことすらないんじゃないのかな。まあ受験にもビジネス(笑)にも関係ないからね。でも中学にも歴史の教科はあったからなあアレ義務教育だし選択科目というフォローもできないなあ。ま、教科書は読んでいてもその知識を学校出てからの生活に活かす能力に欠けていたんだな。そうだそうだきっとそうに違いない。

 世の中には「実直な奴隷精神」さえ身につけていただければいいという階層が想定されていて、自分からその階層に飛び込んでいくような人には歴史教養なんて必要ないわな。というか、歴史のお勉強が足りないふりをしてそういう階層に他人を飛び込ませるために敢えてああいう発言をしているんだろう。というかそうであってほしい。

 しかし本当にすげえなこの歴史のお勉強の足りない人が書いたテキスト。無思慮と前向きポジティブの区別がつかない人間を量産することで自分が利益を得られる立場の人なのかな。国や地域による物価の違いを無視して年収だけの比較したって意味ないって(笑)

 話は変わるけど、大阪府知事が(懲戒請求を煽動したけど自分は何もせずに逃げおおせた)橋下さんになった直後にやった橋下さん向け人気取りパフォーマンス朝礼がらみで話題になった「民間ではサービス残業は当たり前」っていうあの「府民の声(笑)」、あの発言っていわゆる「使用者側」の人の声なんじゃねえの?ってふと思ったよ。だとすればすっきり説明がつくよな。まさか「労働者側」の発言じゃねえよな。説明がつかないというか俺には説明が思いつかない。

 もしも労働者側の発言だとしたら、そうだなあ、その人は仕事なんて片手間でやっていて、実際には働かなくても一生遊んで暮らせるほどのカネを持っているとか、そういう人なんでしょ。だってそうでもないヤツがあんな発言するわけないじゃない。奴隷精神が欠落してる普通人間である俺にはそうとしか思えない。

 労働法って結構労働者を守る内容になっているけど、ああいう法律って俺みたいな現代国家に生きる普通人間にとっては絶対必要なんだな、って思ったよ。奴隷精神旺盛な個性に溢れた変わり者にとっては不要なんだろうけどね。

2008-05-09

敵味方 09:41 敵味方 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 敵味方 - chanbaraの断片 敵味方 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 病院とかの待合室で、時間つぶしのために置いてある雑誌を読むことがある。こないだは週刊新潮を読んだ。ある人物や事柄をとりあげた記事がいくつも掲載されているのだが、記事の最後の段落を読むことで、とりあげた人や事柄に対して週刊新潮が好意的なのか批判的なのかが明確にわかるので、なるほど親切な作りだなあと思った。

 昼ドラとか水戸黄門とかで、悪いヤツはわかりやすい悪人ヅラであるのと同じように親切な作りだ。

※別に週刊新潮に限った話ではないのだが、たまたま目にしたのがこの雑誌だったということで。

2008-05-08

印象操作の仕方 20:32 印象操作の仕方 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 印象操作の仕方 - chanbaraの断片 印象操作の仕方 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 誰かが何かを主張するとき、いかに自分は正しくて、いかに自分の意見に反対する人は間違っていて人でなしかを印象づけるようにすることはよく使われる手法だが、昔に比べてその印象づけのやり方が露骨すぎるというかレベルが低くなっているんじゃないかと感じる。

 実際にレベルが低くなっているのか自分自身の目が肥えてきているからなのか他に理由があるのかはわからない。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |