chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2008-01-15

[][]自分が変わること、社会が変わること 22:06 自分が変わること、社会が変わること - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分が変わること、社会が変わること - chanbaraの断片 自分が変わること、社会が変わること - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 個人で不平不満を言っても社会は変わらないんだから、自分が変わって世の中に適応して金を稼ぐなりして苦しみから脱したほうがいいよ、という人がいるとする。

 もしも個人の不平不満を発端に、世の中のほうが上手いこと変わってしまったら、そしてそのことで恩恵を受ける人がどんどん出てきたら、「自分が変わったほうがいいよ」を実践してきた人の中にはそれを面白く思わない人も出てくるんじゃなかろうか。「社会に甘えすぎ」「労働者保護なんて要りません日本人ブルマ女将お上に甘えすぎ」とかなんとか。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |