chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2007-09-05

[]最近の若い奴らは… 00:47 最近の若い奴らは… - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近の若い奴らは… - chanbaraの断片 最近の若い奴らは… - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 何年か前から興味を持っていることがある。「最近の若い奴らは…」と言われていた人間が、年齢を重ねていく過程で、自身が受けた仕打ちを顧みることなく自分より若い人間罵倒していく、という現象だ。

 私が「普通に」考えれば、過去に自分が受けた謂われのない言いがかりに近いような仕打ちを認識すれば、自分も下の世代に対してよくわかってもいない罵詈雑言を与えることは「常識で」考えてありえないだろ、なんてことを思うのだが、実際にはそんなことはなくて、年齢を重ねた人間は簡単に下の世代を罵倒する。

 このへんのことに関しては、色々と面白い事例に出会う。大学卒業して半年も経っていない人が「学生ダメだよね金を産み出していないから~」と言ったり、あの「バブル世代」の人間が「最近の若い奴」を評して「最近の奴はダメだ自分たちのころは自分が怒られているかどうかは理解していた」みたいな発言をしていたり。

 斯様に頭の悪い発言がどうして生まれるのか。年齢を重ねた人間は無条件に偉い、という慣習をそのまま受け継いでいるのか。自分たちが受けた罵倒をそのまま次の世代に浴びせなければ気が済まないのか。自分たちを罵倒した奴らを今度はこっちから罵倒してやる、というのなら解るのだが…

 自分たちが受けた頭の悪い罵倒をまた自分が浴びせる(しかも関係ない奴に)、というのは非常に頭の悪い行為だと思うのだが、そうは思わない人が結構多いのだろうか。年齢を重ねていさえすれば偉い、という仕組みは崩壊しかけているかもしれないのに。

参考:http://d.hatena.ne.jp/strange/20070904#p3

 よく言われることでもあるが、例えば、現在二十歳くらいの人間に対して「最近の若い奴らは…」と言いたくなったときは、自分自身が二十歳くらいだったときを思い出してみるといい。「まあ、あまり他人のことを言えた義理じゃねえな」って感覚になるもんですよ。まあ、自分に都合の悪いことはさっさと忘れてしまえる人間にはそういうことも期待できないけどね。

(2007/9/5 追記)

 なんてことを書いてきたのだが、「最近の若い奴は…」と言いたくなる誘惑に抗うのは難しい。「最近の若い奴」と接する機会が増えると尚更だ。

参考:http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20070507

(ここでの香山リカの話が本当かどうかはわかんないけど、いかにもありそうな話ではある)

 ただ、若くない人が若い人と自分を比べるとき、それは「今の自分」と比べているという補正がかかっている。そういうことを考えてみるといい。

 例えば若い人の話を聞いて、随分と雑でツッコミどころが多いなあと思うとする。でも、この人と同じ年齢の頃の自分がちゃんと話ができていたかというと、まあできていなかったりする。仮に昔の自分よりひどかったとしても、そんなのは昔だってたくさんいた。

 話は変わって、過去無頓着になる事例をひとつ。ある時雑談の中で「ネット環境を小さい子供に与えたらいけないよなあ子供には有害すぎるよ」と言ったのがいた。それはいいのだが(そうかもしれないし)、その発言の中に「テレビが普及した時とかファミコンがブームになったときも同じことを言われただろうなあ」という過去事実に対する認識想像力が全く感じられなくて、こういう屈託のなさは羨ましいなあと思った。

 ネット環境子供に云々という発言をしたとき、自分がかつて「ファミコンばっかやってる不健全子供」呼ばわりされたことは完全に頭から抜けている。しかもこういうのに限って自分自身を「ファミコン漬けで育った欠陥人間」と認めることはない。下の世代を「携帯電話ネットでおかしくなった連中」呼ばわりすることはあっても。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |