chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2007-06-27

[]法治国家限界を迎えて私刑に流れていく 22:07 法治国家が限界を迎えて私刑に流れていく - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 法治国家が限界を迎えて私刑に流れていく - chanbaraの断片 法治国家が限界を迎えて私刑に流れていく - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-2669.html

 被害者泣き寝入りを余儀なくされたり、警察が動いてくれないという現状は、組織の問題であったり国家が近代民主国家法治国家として成熟していないが故のことだと思っていた。

 近代民主制の限界故にこういうことが起こるのだ!という発想は正直無かったわ。いやあ勉強になるなあ。まだまだ勉強が足りないなあ。

 あ、「正直無かった」ってのは嘘だな。中高生くらいの頃はそう思っていたわ。

※2007/6/30追記

 はてブコメントをいただいた通り、別に近代民主国家のかたちが最終的な理想型ではないし、それが完璧でないことは覚えておいたほうがいい。俺がね。

 ここで気になっていることというのは、「日本近代化されていて成熟した民主国家である」と無邪気に(あるいは無意識に)信じている人が結構多いのではないかということだ。実際には民主主義が歪んで理解されていたり三権分立が不完全だったり個人主義ワガママが混同されていたり憲法の基本原理が全く理解されていなかったりと、とても成熟した近代社会とはほど遠い有様なのだが、何故かそういう認識が足りなくて「日本近代化された民主国家だよどっかの独裁国家社会主義国家とは違うよバブー」というのが多いと。

 あと、「近代国家限界を感じて」私刑を望む人ってのは「あんなの死ねばいいんだ!法的手続き抜きで殺せばいいんだ!」と言うとき、「殺す」主体に自分がなることは絶対になく「誰かが殺してくれる」のを待っている。テレビの・PCモニターの向こう側にいる俺以外の誰かが「正義」を実行してくれるよ!俺の溜飲を下げるために!

 私刑国家を望むなら望むで、自分が私刑執行の主体になることも受け入れるべきなのに、何故か自分だけはそういうことを避けたりする。あ、「みんな」でやるならできるようになるかな。明確な責任を負わなくていいような状況ならね。

2007-06-26

[]個の尊重でルールを守れない奴が増えた 21:51 個の尊重でルールを守れない奴が増えた - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個の尊重でルールを守れない奴が増えた - chanbaraの断片 個の尊重でルールを守れない奴が増えた - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/3ba67f99f3a1edf1db9d11153f3f6e88

http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070621/wdi070621002.htm

体験入隊を取り入れる企業は、こうした規律や礼儀を学ばせることを目的にしているとみられ、物流メーカー「センコー」(大阪市)の呑田好文・人事部顧問は「ルール順守を最優先する自衛隊で、個を大切にする教育を受けてきた世代に、団体行動規範を学ばせたい企業が増えているのでは」と話す。

 個を大切にすることとルール順守・団体行動規範が両立しないという発想が面白カッコイイ。色々なところで思うのだが、こういうところでその人(あるいは団体)の知能や民度の低さが出るから面白いな。当人にそういう自覚は一切無いだろうけど。

続きを読む

2007-06-22

Blogという「新しいもの」 22:30 Blogという「新しいもの」 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - Blogという「新しいもの」 - chanbaraの断片 Blogという「新しいもの」 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://syn.mari-fc.com/?eid=463031

 声優桃井はるこブログについて語っている。そもそもネットで文章を書くこと自体が「新しいこと」だったし、それが人の後追いだとかいうことは気にしてなかった筈(「ネット古参」って言っても大抵は他人の後追いなわけだし)なのに、数年でこうなるのか、というのが面白い。

 ただ、日本の場合はブログを持ち込んで宣伝していた(とされる)人たちがアレだったからなあ。そのときの反発が長く尾を引いていたとも言えるか。

 確かにブログ意味が浸透するのに時間はかかったと思う。自分もTBの概念がしばらくわからなかったし、さいしょにMTを見たときも「これ日記CGIじゃん何が違うの?」と思った。

 しかし、今の状況を見るとそういう騒ぎがあったのが嘘みたいだ。

2007-06-21

大きくなったパイの行方 06:49 大きくなったパイの行方 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大きくなったパイの行方 - chanbaraの断片 大きくなったパイの行方 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://www.13hz.jp/2007/06/post_e1e6.html

 業績が上がっても従業員給料は増えず、大企業の役員と株主手取りが上がっただけだよ、という指摘。

 これは、確かにそうなのかなあという気がする。

 それを踏まえると、

http://d.hatena.ne.jp/lakehill/20061114/growth

これは違うんじゃないのかなあ*1、と思う。ただ、自分が大企業の役員だったらこういう言説を定着させようとするだろうなあ。

そして参考というかアメリカの話

http://fragments.g.hatena.ne.jp/Tez/20070228/p1

*1経済成長はもう必要ない、という意味ではなく、こういった物言い奴隷のケツを叩く方便として利用されやすい、という意味

2007-06-19

「団結」は常に、異物の認定と排斥をその推進力とする 23:59 「団結」は常に、異物の認定と排斥をその推進力とする - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「団結」は常に、異物の認定と排斥をその推進力とする - chanbaraの断片 「団結」は常に、異物の認定と排斥をその推進力とする - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://blog.livedoor.jp/koshek/archives/50992789.html

 とある会社員の日記を思い出した。自己啓発セミナーに感化されたような「レッツビギンや!ポジティブやで!」って感じの日記で、こんな思考暮らしててよく廃人にならないなあと思いながらたまに読んでいるのだが、とある日の日記に「チームにマイナス思考を持ち込むヤツがいたら俺だったらそいつに引導を渡すね」みたいなことが書いてあった。よかった、俺この人と無関係で。

 こういう思考が強みを発揮する場面はあるにせよ、こういう集団って崩れ始めたら脆いと思うんだけどね。

 あとこういう思考って「俺の気にくわないヤツはマイナス思考なので排除すべし!」ってなりがちなので自分にしろ他人にしろ注意すべきだと思った。人は低きに流れるからね。まあ他人の場合はどうにもならないことが多くて絶望的な気分になるんだけどね。

 関係ないけど、この人「他国から攻められない為には核武装は当たり前、これは世界の常識」「北朝鮮が攻められずにイラクが攻められたのは核の有無」「地政学勉強してみようかな」とか面白カッコイイ発言をすることがあってそれが他の発言の信憑性を下げてくれます非常に勉強になります。

2007-06-12

[]教育現場の英雄依存 22:58 教育現場の英雄依存 - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育現場の英雄依存 - chanbaraの断片 教育現場の英雄依存 - chanbaraの断片 のブックマークコメント

http://guideline.livedoor.biz/archives/50911183.html

 もう二度と学校に行かなくてもいいからって好き勝手言い過ぎです。あと根本的に頭の悪いのが混じっている。

 こういうニュースの反応ってのは「自分が如何に昔すごい体罰を受けたか自慢」「今になって思えばそれを受け入れられる俺って大人(うっとり)」というものになりがちなんだよね。バカだなあと思うけど、それが「教育の成果」であって、そういう反応をする人ってのが「学校で受けた教育がよく身についているいい子ちゃん」なわけだからいいんじゃないんですかね。

 ってこんな話じゃなくて、この話で面白いのは「(次にからかったら)みんなをたたいて」っていうクラス全員に連帯責任を負わせるという手法をこの教員は少なくとも有効だと思っていたことだ。

 で、この手法は事実有効である。いじめっこがいじめ対象に向かって「おまえが先生にチクったらクラス全員に迷惑がかかるんだぞわかってるな」と言えば万事解決。クラスの平穏は保たれます。実際にはいじめが不可視化されているだけなんだけど、表向き問題が無いように見える=問題は存在しない、なので万々歳。もしいじめられっ子いじめを苦に自殺しても「心当たりは有りませんクラスに問題はありませんでした」と言えるのでとても政治的に正しいのだよ同志。

 軽く絶望したところで真面目に言うと、

http://d.hatena.ne.jp/ochame-cool/20070609/p1

 こういう見方が必要なのでないかと思います。

http://fragments.g.hatena.ne.jp/Tez/20070529/p2

教育再生会議のそうそうたる顔ぶれを見るたびに、この人たちはルフトヴァッフェでも活躍しただろうなと思う。思いつきと思い込みにのみ基づく彼らの素晴しい提案は、必ずやたくさんの英雄的な教師や親を生むだろう。

 あとこの文章を思い出した。冒頭に挙げたURL内のコメントを見ると、教育再生会議大好きな人っていっぱいいるんだな。

2007-06-05

伊勢崎ジャンヌがどうして市議会議員でいられるかを考える 23:35 伊勢崎ジャンヌがどうして市議会議員でいられるかを考える - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 伊勢崎ジャンヌがどうして市議会議員でいられるかを考える - chanbaraの断片 伊勢崎ジャンヌがどうして市議会議員でいられるかを考える - chanbaraの断片 のブックマークコメント

メモ。適宜書き直す(なんていちいち宣言することもないかと思うが)

 なぜあんな頭の悪さで議員でいられるのかを思いつくままに並べてみる。

  1. 頭が悪いほうが議員に向いている
  2. バック(強い組織実家が金持ちで権力もち)が良い
  3. 上記との関連。裏で糸を引いている人の考えとして、操り人形はバカなほうがいいと思っている
  4. 有権者がバカ
  5. ジャンヌさんが議員であることで、得をしている人がいる(有権者?業者?特定の思想団体?)
  6. 「(政治家としては)若い女性」という属性が、議員になるための強力な武器として未だ通用している
  7. ユダヤフリーメーソンCIA共産主義勢力の陰謀(笑)

 あまりいい説明がでてこない。ああいう人に対する需要があるってことかなあ。

 ところで、ジャンヌさんの存在の説明として面白いと思ったのが、下記URLのコメント欄にあった。

http://hetare.seesaa.net/article/11957389.html

政治家もピンで動いてるわけじゃないからね。

ほとんどが、政治献金くれる企業や団体票をくれる宗教団体の「口」をやっているわけだから。ブログコメントを公開しているのは、実際、市議レベルだからできることなのだと思うけど、あれをやるってことは、当然、反対派からの「ばらされたくない情報」を掲載される可能性はあるわけで、でもあの動揺ぶりを見ていると、それに関しては「想定外」だったみたいね。多分、あれを読んだ推進派の上層部人達は、「なんてことをしてくれたんだっ!」って眉間に皺寄せていると思うよ。

なんだかんだ言って、女性議員立場自体が、まだまだ低いわけだから。彼女としてもなんとか権力のある強い先輩議員に気に入られて、生き残ろうと必死なのじゃない?じゃなかったら、わざわざプロフィールに「尊敬する人中曽根康弘首相」なんて書かないでしょ。あそこに書かれている文章は、ほとんどが一般のネット読者というより、自分の支持を促したい団体へのアピール。中曽根康弘首相に団体票を投じていたグループ献金をあげていたグループを辿っていけば、彼女論理のつじつまの合わなさも、そのグループ思想意見と照らし合わせることで合致すると思うわ。これはあくまで予想だけどね。

現に推進派の人間から、私が指摘した言論操縦やセンサーシップに対して、直接的な反論は出てこなかったでしょ?事実だから何も言えないのよ。

知られてはまずい事実政治活動ブログに載って、世間の注目を集めれば、当然ほかの推進派からも「何をやってくれるんだっ!」とバッシングがくるわけで。「脇が甘い」といったのは、むしろ彼女を守ってやるためだったのですけどねぇ。それすら「反対派の常套手段」としか取れないところを見ると、うーん、先に進むのは厳しいかもね。

ああ、どうしても気になって調べちゃったわ。

統一協会系の政治団体に「勝共連合」というのがあるらしく、中曽根首相時代の政治顧問は、皆勝共連合系で占められていたようね。ちなみに石原都知事勝共連合の人。

そう考えると、伊藤議員がうちにもトラバしてきた世界日報さんの宣伝サイトに率先してコメント残したり、「尊敬する人:中曽根首相」と書いていたことも、あそこで擁護していた人達の「ソースや根拠、それがどうした!」発言も全部つじつまがあってくるわよね。

統一協会=>勝共連合=>世界日報=>中曽根首相=>伊藤純子市議<=ネット右翼総会屋さん込み?)

…という関係ってことよね?


うんでもって、石原都知事勝共連合に属していることを考えると

性教協 vs 東京都教育委員会の対立(http://www.seikyokyo.org/index.html)も、

性教協 vs 統一協会の対立

・・・といえることができるわけで。そう考えると「過激な性教育プロジェクト」のところに養護施設で使われていた性教育用の人形がでかでかと晒されていたのもつじつまが合うわ。

そりゃ、統一協会ったら、合同結婚式で、教祖様の生血飲んじゃうところでしょ?昔、精子が10万で売られてたという噂も流れていたよね?

伊藤議員の真似をして、ソースの裏付けしないであの報道を全て鵜呑みにするのなら、

生血や精子をごっくんしちゃう宗教団体にとったら、そりゃフェミだけじゃなくゴムも敵。それが純潔教育ねぇ~。まいったまいった

 うーん、僕バカだから何が書いてあるかわかんないやー。キャハハ。

 特定思想団体のスピーカーをすることで、支持を集めようとしている。また、そのことで権力を持った人に気に入られようとしている。進んで捨て駒だって引き受けますよ!手柄を立てて昇りつめるぞ!ってとこかなあ。

 そしていただいたブクマコメント

Tez "「使い捨てられるだけの駒」"ネオリベ右翼的(というか歴史修正主義的)なことを口走らず、電波でもない人が出て来た時にましに見えるとかかな?=弾除け(cf.ルペンシラク)

 弾よけというか、志願した鉄砲玉って感じかな。上述の通り、なんとしても偉い人にアピールして生き残る必要がある。

 また、伊藤純子サンを利用する側としては、自分が言いたくても言えないことを言わせて、それで支持をとりつけられればそれでよし、まずいことになったらトカゲのしっぽ切り。

 なんてところじゃないかなあと思いました。

 ところで「どんな形であろうが有名になったもの勝ち」って判断基準で見れば伊藤純子さんは「勝ち組」だよね。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |