chanbaraの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |

2006-10-30

必修の世界史がどーたらこーたらという話を枕に他の話をする 22:28 必修の世界史がどーたらこーたらという話を枕に他の話をする - chanbaraの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 必修の世界史がどーたらこーたらという話を枕に他の話をする - chanbaraの断片 必修の世界史がどーたらこーたらという話を枕に他の話をする - chanbaraの断片 のブックマークコメント

 高校で必修の世界史の授業が行われていなかったどーたらという話題に対する反応で、世界史が役に立つとか立たないとかそういう話が出てきているのはいかにも中高生的で面白い。役に立つ立たないを要る要らないの基準にするのは危ういよなーと相変わらず私は思う。

 当然この話題も「ゆとり教育」とか「学力低下」とか、そういう言葉と共に語られていく。

 学力低下の話で個人的に面白いのが、明らかに自分より下の世代が「学力低下」という言葉を今の子達に使っているところだ。

 自分が高校生だった頃は、18歳人口がピークだった頃で、大学受験が大変だと言われていた。「受験戦争」とか「詰め込み教育」という言葉がまだ生きていた時代。で、その時から既に「昔に比べて中学校以前でやる教科内容がどんどん減らされていてその皺寄せが高校に来ている」という「いやそんなこと俺らに言われても」的な言説は存在したというか実際にそういう話を教員から聞かされた。

 で、自分たちより下の世代は今の子達に「ゆとり教育学力低下、嘆かわしい」と言っているので、多分僕らの下の世代に、僕らよりたくさんの教育が行われた時代があったのだろう。

 因みに自分は、高校1年の時に世界史が必修だった(学校の方針なのか国で決まっていたのかは知らない)。私は、どうせ受験で使わないんだから他の社会の授業とらせろよ受験生は時間に限りがあるんだよ、とぶーたれていて定期テストの度に覚えるそばから忘れていった記憶しかないのだが、本当はこういう記憶はさっさと捨てて「きちんと世界史を履修した、今の学生と違って学力低下していない俺」という記憶に書き換えるのが「正しい姿」なんだろうな。

 話がそれたついでにもうひとつ。「詰め込み教育」でも「学力低下」でもなんでもいいんだけど、そういうことが問題であるとされて、さて教育を変えていかなければいけませんどうしましょう、という話になったときに、どうして大学受験そのものを変えないんだろう?そこを変えるのがもっともわかり易くててっとり早くて効果的なのにと中学生くらいのころから私は思っているのだが。

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2013 | 02 | 05 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 09 |
2015 | 02 |