Hatena::Groupfragments

薫湯庵断章

2011-12-30

[]『もういちど、日本』ワンセグバージョン

BSプレミアムで平日朝と昼に放送している『もういちど、日本』を、今週になってNHK教育の深夜枠でもやっているのに気がついたので、とりあえずありったけ録画してみた。

本放送では見たことのないタイトルばかりで、はじめはBSプレミアム版の先行まとめ放送かと思ったのだが、ちょっと調べた感じでは、どうやらワンセグ放送向けの独自バージョンであるらしい。

  • オープニングは各回のテーマに合わせたものではなく、数種類の共通の映像を使ったもの(テーマに合わせて、もしくは季節ごとに変更?)
  • オープニングのテーマに関連したショートポエムがなく、代わりに『新日本風土記』シリーズの共通キャッチフレーズが入る
  • エピソードはBSP版とは共通しない独自のもの

あたりを確認した。

『もういちど、日本』の公式サイトには一切情報がなく、ワンセグの視聴環境も手元にないため、今まで気がつかなかった。エピソードリストだけでも作りたいところだが、現在の環境では全部をチェックすることはできなさそうなのが残念。

2011-12-26

[]『水彩物語』BS再放送版の番号ずれ

テレビ朝日の『水彩物語』は、地上波での土曜夕方の放送から約1週間後、BS朝日で再放送される。

BSでの再放送版を電子番組表で見るとタイトルにエピソード番号がついて来るのだが、これがどうも地上波での放送番号と2話ほどずれているようだ。たとえば、12/17地上波放送の『黄金の滝』は88話のはずなのだが、BSの番組表データでは90話になっている。

手元での番号付けの際にずれたのかと思って、公式サイトのエピソード一覧と手持ちのデータを何度か突き合わせてみたのだが、少なくとも公式サイトに載っている(地上波レギュラー枠で流れた)話に数え忘れがあるわけではないようだ。

単に公式側の番号がどこかでずれたか、サイトにすら掲載されずにスキップされた回があるのか、はたまたレギュラー枠外で流れた未知のエピソードが存在するのか。

気になったので、エントリを書いた直後にテレビ番組表の記録を使って調べてみた。

BS朝日版の放送を辿ってみたところ、

放送日タイトル本来の番号BS番組表での番号
2011/04/03四万十川#50#51(以降1つズレ)
2011/05/01黒滝川#54#56(以降2つズレ)

の2箇所で番号のズレが発生しているようだ。

どちらの箇所でも直前に放送が中止になったりした形跡はないので、単純にナンバリングのミスと思っていいのだろう。

2011-12-02

[]『駅弁100選』一巡か

BS Japanで午後に放送中の『駅弁100選』は、11/30の44話の次が2話になっていた。

あとに残っていた45、46話の弁当はいま販売されていないようなので、スキップして(さらに販売終了の1話もスキップして)最初に戻ったもよう。

今秋の周回の途中、放送されたのに予約ミスで見ていない回がある。その辺を埋めつつもう1周ほど録画するか。

[]今朝の『もういちど、日本』

BSプレミアムで朝と昼に放送中の『もういちど、日本』、今日12/02の回が、#107「絞り染め」から#100「石鎚山」の再放送に変更されていた。

公式サイトによると、先日放送した初回の内容に間違いがあったため、急遽修正版を作成、放送したとのこと。

飛ばされた「絞り染め」は12/19に放送の予定。

公式で話番の明示されていないミニ番組は、録画物の管理上初回放送順にナンバリングしているのだが、こういうケースはどうしたものか。

[]BS Japanの『日本の伝統色』系ミニ番組

毎週ではないのだが、BS Japanの土曜夜22:55枠に、日本の色彩を取り上げた5分の番組が放送されることがあるのに気がついた。

内容は、BS Japanテレビ東京などで年1回ほど放送されている『日本の伝統色』シリーズを短くまとめなおしたもので、ナレーションなしの字幕のみで簡潔な説明がつけられている。回によってタイトルが違うため、番組検索にきわめて引っかかりにくい。

ひょっとしたらいままで気がつかなかっただけで、シリーズの話数自体は結構多いのかもしれない。