だんぺんぶこみっく

2008-04-13

[]昔の新聞がカオス(≒ネタの宝庫)な件 1.広告 21:21 昔の新聞がカオス(≒ネタの宝庫)な件 1.広告 - だんぺんぶこみっく を含むブックマーク はてなブックマーク - 昔の新聞がカオス(≒ネタの宝庫)な件 1.広告 - だんぺんぶこみっく

最近 ヒマができたので 趣味の「昔の新聞のネタ探し」を再開し,結構いろいろネタが手に入りましたので公表することに。(結構いっぱいあるので小出しにする予定)

ではまずビジュアル的にわかりやすい広告から

(1)グリコと**の関係

f:id:TakahashiMasaki:20080413203219p:image

朝日新聞 昭和26年8月19日の紙面より

グリコといえば有名なお菓子ですが,むかしはタラバガニからとったカロチンを含有していたようです(今はどうなのだろう)

それにしてもカニとグリコというまったく似つかわしくない取り合わせが素晴らしい。

(2)アース製薬のセンス

f:id:TakahashiMasaki:20080413203531p:image

朝日新聞 昭和26年5月11日の紙面より

殺虫剤の広告ですが,左のおばさんの笑顔と,アースでハエをぬっ殺している行為のギャップがなんか強烈なのでチョイス(なんでそんな笑顔で…)。こーゆーのを「虫も殺さぬ顔」というのでしょうか。しかもハエが大きすぎるし。また,”百貨店ニアリマス”という表記も昭和のセンス抜群です。

ちなみにこれには別バージョンもあり↓

f:id:TakahashiMasaki:20080413203928p:image

朝日新聞 昭和26年8月19日の紙面より,前出「カニとグリコ」と同じページ

「ノミのジャングル

 蚊のブギウギも

 アース一吹き

 あとは涼風!」

という,吹き出し中の七五調のセリフがいい味です

(3)謎の変態広告*1 パピリオ

f:id:TakahashiMasaki:20080413204223p:image

朝日新聞 昭和28年12月14日の紙面より

みなさん驚かれたと思いますが,念のため,これは新聞に載ってた広告で,パピリオという化粧品会社の広告のようなのですが,クレヨンかなんかで殴り書きしたようなダイナミック(乱雑?)な文字といい,図版などが一切ないうえに商品の説明が一切なかったりで,最初見たときあたしゃものすごい違和感を覚えたもんです。

ちなみに,この会社 昭和10年ごろから朝日に頻繁にこのような広告を出しており,縮刷版を読んでてよく出会うのですわ。

 )
 ) また お前かっ !
 )
 ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒
       O
      o
   ( -_-;)        ← 図書館で縮刷版を見てて
   (   U )          この広告がでてくるたび
 ̄ ̄|⌒Y⌒l ̄ ̄ ̄ ̄\    心の中でこうツッコンでた
   .⌒Y⌒

(このパピリオって会社いまもあるようなので,もし訴えられたりしたらどうしよ)

f:id:TakahashiMasaki:20080413205448p:image

朝日新聞 昭和28年12月14日の紙面より

(↑これは,前述の広告の周囲にあった別の広告も含めて引用したもの。他の広告と比較すると違和感がわかると思う)

f:id:TakahashiMasaki:20080413205609p:image

朝日新聞 昭和28年4月2日の紙面より

これは4月2日のパピリオの広告。(最初,新聞の空白のスペースに誰かが落書きしたのかと思った)

(4)マダムジュジュの強調広告

続いて「マダムジュジュ」という化粧品*2の広告。

f:id:TakahashiMasaki:20080413210359p:image

朝日新聞 昭和28年2月23日の紙面より,一部

「30才の奥様!!

 日ましに小ジワが殖えてまいります!!

という断言が非常にダイナミックです。「!!」の多用も見逃せない。

(5)昔の映画の名キャッチコピー

そして,昔の映画の広告。これは「ヘン」という訳ではないのですが,気に入ったので紹介。大映の昭和41年のお正月映画の広告です。

f:id:TakahashiMasaki:20080413210957p:image

朝日新聞 昭和41年1月3日の紙面より

あの名優・市川雷蔵主演の映画のようですが,注目すべきは中央付近のコピー。

「殺し屋、利権屋、裏切り野郎

 まとめて息の根止めてやる

 海軍仕込みの殴りこみ!」

なんとゆう軽快で見事なキップ。しかも七五調でバッチリ決めているところがまたいいです。

ちなみに,この広告のすぐとなりに(おそらく二本立てか?)同じく大映の「新・兵隊やくざ」(主演:勝新太郎)という映画の広告もありましたが,これのコピーも非常に素晴らしいので紹介。

f:id:TakahashiMasaki:20080413211437p:image

朝日新聞 昭和41年1月3日の紙面より

「上官なぐるは

 朝めし前!

 憲兵まくのは

 昼めし前!

 酒と女は晩め

 し前!こんな

 兵隊見たこと

 ない!」

これも七五調がバッチリ決まってますが,3つ目の文までが「****は@めし前!」とフォーマットを統一してるのも見逃せません。最近の映画のコピーって「全米が泣いた」とか陳腐なのが多いので,こういう古きよき時代の名コピーをもっと見直して欲しいものです。

(6)意味不明の漫画

最後に,意味のよくわからない明治キャラメルの広告。3コマの漫画なのですが,

f:id:TakahashiMasaki:20080413212036p:image

朝日新聞 昭和27年2月23日の紙面より

マジで意味がわからないのでだれか教えてください(子供がみみずくの時計を不思議がっている…と解釈すればよいのか)

*1:わしの造語で,ヘンな広告のこと

*2:この会社もいまもあるらしい…

junkMAjunkMA2008/04/16 07:32どもども。
最後のみみずく時計のネタは、『子供の目の動きがみみずくの目の動きとシンクロしている』というオチだと解釈しました。

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/04/16 18:25>子供の目の動きがみみずくの目の動きとシンクロしている
あ,なんとなく理解しました(でもわかりにくいネタですねこれ…わしの理解力が乏しいのかも

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/TakahashiMasaki/20080413