だんぺんぶこみっく

2008-01-12

[] 18:55 2008-01-12 - だんぺんぶこみっく を含むブックマーク

 最近プライズゲーム熱が再燃してきて,近所のゲーセンによくいくようになったのだが,そこで妙に人気のある「三国志大戦」ってゲームが気になったので*1,思い切って遊んでみることにした。(一度は体験してみるか,ということで)

 で,今日ゲーセンに行ってやってみたのだが,遊ぶ前から現在まで,まったくの初心者の自分が思ったことをいろいろかいてみる

遊ぶ前

  • 最初に思ったのは,「このゲーム,「初心者向け講座」みたいなサイトがWeb上にあまりないな」ということだった(だから敬遠していた)。公式サイトとかも,ゲームの細かいルールやプレイ方法などがあまり詳しく書いてなかったので,不安だった
  • で,事前にwebで初心者向けサイトを探したが,よさそうなのが404 Not Foundぐらいだった…(2chとかはまだ見てない)

カードを買ってみた

  • そして,まずゲーセンで「スターターパック」を何個か購入。しかし魏・呉・蜀などの,所属が同じメンバーがなかなかそろわないし,すぐダブルしでちょっと引いた(後で調べたら,スターターって3種類しかないと判明。マジック=ザ=ギャザリングみたいにいろんな種類があるわけじゃないのか)
  • いくつかのサイト(前述のや,FrontPage - 三国志大戦wikiミラーを参考に,デッキを作成(2種類)。スターターパックは3種類そろえればとりあえずのものは作れるようだ

そして今日

  • 今日,昼前に大野クラブセガに出陣。休日とはいえ 時間のせいか すいている。300円という料金に引きながらも,とりあえず君主カードをいれてプレイ。(最初の名前入力が,時間制限があるのでけっこうあせる)
  • プレイすると,チュートリアルに移った。なんか笑顔がさわやかなおっさん(以下「さわやかなおっさん」)が出てきて,プレイ方法の説明や,デモがいろいろあった。この説明がかなりわかりやすい(これは本当に良いポイントだと思う)。武将のカードを動かして敵にぶつけて攻撃すればよい,という説明がある(公式サイトなどでも説明されていたが,画面で見た方がわかりやすい)。
  • デモの後,プレイ開始。黄巾族がでてくるので,自分の武将を移動させてそれにぶつけて倒し,敵が少なくなったら武将を上のほうにやって敵城を倒せばおk,ということらしい。意外と簡単にクリアできた(チュートリアルなんだから当然か)
  • さらに,さわやかなおっさんの説明に従い,黄巾族2番目(誰だっけ)の軍と戦う。これも難なくクリア(当z(ry)
  • 「殿は凄いですなぁ」とか さわやかなおっさんに言われて喜んでいたら,ゲーム終了(格闘ゲームみたいに勝つ限りは次の面にどんどん進めるわけではないようだ…)。もっと遊ばせて欲しい*2
  • 再度プレイして,更にチュートリアル2度目や一人プレイ(対戦はまだ怖いのでやらぬ)を何戦かやって,だいたいゲームの主旨やポイントはつかめたようだ(ホントか)

感想

  • 率直にけっこうおもろい(要するに,盤上でカードを操作して敵にぶつけて倒して*3,敵の城(盤面上)に武将を移動させて城を倒す,っていうわけである)。
  • 決して複雑なルールじゃなくて,むしろ根本は単純なんだけど,わかりやすい(今まで,難しいのかと思ったが)。テトリスなどもそうなんだけど,単純なものほどはまりやすいのかも
  • でも1プレイ300円ってのは高くないか(いや,マジそう思うが…これだけ盛況なんだから100円じゃだめなのか)
  • デッキをちゃんと作るには,カードが手に入らないとだめなのは 一般的なトレーディングカードゲームの常なのか(1プレイで1枚というと,相当時間がかかるなこれ)

とりあえず今日はこういう感じである(プレイ回数は全部で5回,1400円なり)

(ちなみに今日GETしたカードはこれだけ

f:id:TakahashiMasaki:20080112134709j:image

左端の金枠のがレア?なのか)

*1:以前は敬遠していたのだが

*2:これは正直にそう思う

*3:実際には,3すくみ関係の兵種や,特技など考慮すべき要素もいろいろあるけど,大まかなルールは単純

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/TakahashiMasaki/20080112