だんぺんぶこみっく

2008-08-30

[][][]自分は「オタク」だけど「オタク」ではない 22:31 自分は「オタク」だけど「オタク」ではない - だんぺんぶこみっく を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分は「オタク」だけど「オタク」ではない - だんぺんぶこみっく

(タイトルは“自分は(世間から見たら)「オタク」だけど(真のオタクらからみると)「オタク」ではない”ということ)

1(自分は中途半端である)

ふだん自分のブクマのコメントなどをみておられる人はわかると思いますが,自分は2次が好きで,2chまとめブログの画像スレとかで「けしからん,zipをだせ」とか書いてることなどから 結構「おたく」*1だと思われていると思います。

しかし,私(高橋)は,「世間*2からみたら自分は「おたく」なんだろうけど,ほんとにアニメとか好きなマニアの人達からみたら,中途半端すぎて全然「おたく」ではない」というコンプレックスに,以前から結構さいなまれているのです。

2(アニメの話題に乗れない)

例えば,いま「崖の上のポニョ」とか「スカイクローラー」*3などの,話題のアニメ映画の感想記事がはてなやその他のblogで注目されていたり言及されているが,自分はこれらを一切見ていないので これらにコミット(言及など)できません。(仮に何か言っても,見ていないんだからすべて的外れになるだろうから)したがって,webのオタク系ニュースサイトやはてブなどの話題に,かなり置いていかれているわけです。

これだけではなく,近年話題になった,または最近話題となっている以下のアニメなども,実はいまのところ全く見ていません。(2chまとめblogのアフィに張られてる画像などを参考に,人気になってそうなのを選んだ)

  • ポニョ*4
  • スカイクローラー
  • エヴァ(TVも,最近の映画も)*5
  • ハルヒ
  • らき☆すた(これは永井先生の動画で間接的に見たことがあるが)
  • コードなんとか
  • ガンダムシリーズ,マクロスなど
  • ストライクウィッチーズ(これについては,お時間のある方は本記事の子見出し6を参照)

なぜこれらのアニメを見てないのかというと,ある理由によって立てた,「日本製アニメは(古いものの再放送などを除いて)決して見ない」という,自分のポリシーというか誓いによるものです(この誓いをたてた理由は,我ながら幼稚なので言いたくないのですが)

したがって,はてななどで話題になっているアニメ関係の記事に,昔から自分はほとんど参加できていないわけです(作品ではなく アニメ業界全般に関するニュースなどは除く)。アニメおたくの人達のサイトを見ていると,たいていの新作TVアニメや新作アニメ映画などに,皆さん積極的に参加して(視聴して)*6感想などで盛り上がっておられるのですが,自分はそういうのに参加が難しい。

3(最近のゲームについても同様)

アニメだけではなく,おたく界*7で人気があると思われる,以下のゲーム(エロゲ含む)の作品も,いままで一切体験できていません。

だからニコニコ動画などで出てくるこれらのMADや,ゲーム系blogなどでこれらのゲームについて取り上げてる批評記事などをみても,そのネタをあまり理解できず,さびしいわけです。(これらのゲームがプレイできないのは,自分の意欲や,好みなど,いろいろな理由による)

逆に,自分が最近プレイしてる,あるいは昔プレイして今でも好きな以下の作品

  • アドバンスド大戦略シリーズ
  • The Atlus(初代プレステのネオアトラスシリーズ含む)
  • テトリス武闘外伝
  • 幻影都市
  • (追加)ガーディアンリコール
  • 龍が如く(以下 龍如と略)シリーズ
  • MGS(Metal Gear Solid)シリーズ(OPSと,最近のMGS4はプレイできていない)
  • 悪魔城ドラキュラ 闇の呪印(以下 闇の呪印と略)*9

などについては,おたく界で話題になることは あまりない*10。よって,ゲームについても主流の話題に乗り遅れてるというわけです。

特に,東方*11とアイマスとFateが未体験なのが,本当に痛いわけです……この前の夏コミでも,これらのパロサークルがいっぱいあったが,そのパロ同人を読んでも意味が分からず,ほとんど見たり買ったりできなかった。

4(自分の(幼稚な)ポリシーや性格)

「じゃあ,見たり遊んだりすりゃいいだろ」と思われる方もおられると思います。しかし,その,また幼稚な話で申し訳ないのですが,自分は「いま 流行っている作品」に,なぜか無意識に反感みたいなものを抱いてしまう性格で,*12これらを見たり遊んだりすると,これまで築いてきた自分のポリシーが崩れてしまうように思えて,見たり遊んだりするのをどうしても躊躇してしまっていたのです。


 )
 ) 俺が………
 ) 消える………!
 )
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    // /
ガン                ∧_∧ ∧∧ ∧_∧ グレイフォックスか
   (-_- ;)         (´д` ;)(゚д゚;)(・∀・ ;) お前は
   // //. r `ヽ
 ∑(    )∪ て)
  `Y⌒Y⌒ '  ̄
      ガン

この性格は昔から(小学1年生のころ)でして,小1のころ自分は「仮面ライダースーパー1」みてたのにクラスの他の皆は同時間帯の別のアニメみてて 全然話があわず,みんなの中に入っていけなかったという過去がありましたが,中学・高校・大学(中退した)時代もそうでして,アニメやゲーム好きなクラスメイトは結構いたのに,彼らとも満足に付き合えないことが多かったのです。そして今までこの性格が継続している。

で,昔は「他人が注目しない作品をおもろいと思える俺ってカコイイ」って勝手に思っていたのですが*13,最近はこれではだめだと思い始めています。

なぜかというと,自分は世間でも「外れ者」っぽい立場にいますが,おたく界でも「外れ者」になっている(「外れ者」とは,周囲の大多数が共通で認識している話題や,好きな作品などについての知識がなく,他人と満足にコミュニケーションできない者のことを表す 自分の造語)わけで,このようなままではまずいのではないかと考え始めています。

自分は,いくつかの同人即売会に裏人格*14でサークル参加もしており,そこで隣のサークルさんや一般参加の人と ふとしたきっかけでちょっとお話したりすることもあるんのですが,他の人は最近のアニメとかよく知ってるけど自分は知らないので話題が盛り上がらず,親しくなれずに会話がENDになることがほとんどで,何年も活動してるのに同人界でも友人がほとんどできないままだったりするわけです。また,ブログなどのwebの世界でも同様です。

逆に,自分は好きだけどあまり話題になっていないゲームなどのネタ,たとえば,

  1. 「ヘクターとアイザックがコルドバの街で戦ってた時にジュリアが割って入ったが,どうやってジュリアはあそこまでこれたんだ(トラップとかあったのに)」とか,
  2. 「やっぱ妖鋼妃アーヤが一番萌えるけど ツナギ着せないでくれドク」とか,
  3. 「実は序盤の地上兵器でいちばん優秀なのはデマーグD7じゃないか(経験値あげて森などに配置すれば敵戦車ともやりあえるし,航空機止められるから)」とか,
  4. 「最後の方で 高島はなんで一人で神室町ヒルズにやってきたんだ? 近江高島会って人材不足なのか」

などという話題を即売会とかで話したり,あるいは自分のblogの記事で書いたりしても ほとんど理解してくれるひとはおらんのではないかと。(お分かりの方おられるでしょうか。1,4はともかく2や3がもしわかる人いたらえらいですよ*15)。

4までを整理すると以下のようになります。

  • 普通の(?)アニメやゲームなどの「オタク」は,世間(一般社会)では「外れ者」であっても,おたくの世界では仲間(同行の士)が結構いて,友人などもできて楽しめる
  • しかし自分は 世間(一般社会)で「外れ者」で,いまのところおたく関連の世界でも外れ者である(二重に外れ者である)

というコンプレックスのようなものがあり,最近はなんとかしなければと思い始めているのです。(でも 今からアニメとか見るために誓いを破るのも大変で)。それに,はてな周辺には,エロゲに詳しくなんでもエロゲに結びつけて考えるid:kagamiさん(惜しくも消滅)や,アニメなどに造詣が深い方々(id:kanose村長やid:y_arimさん*16など)といった,自分よりもずっと濃いおたくの人たちが大勢おられるようで,その人たちと比較しても自分は中途半端であると思い始めています。

……ていうか,先の「日本製アニメは見ない」とか,「はてな匿名ダイアリはブクマしない」とかの 自分に課している誓いや制限が,実は自分を無意味に縛っているのではないかと分析しています。自分は修行がまだまだ足りんようです。

…というわけで(何がだ),龍如とか闇の呪印*17とか幻影都市などで語れる方,希望

6(以下,余談)

以下は完全に余談ですが,「ストライクウィッチーズ」というアニメが,最近なぜか気になって心に引っ掛かってしかたない。仕事に没頭してる時などを除くと,なぜかこのアニメの絵(前述の2ch系blogのアフィで見た画像など)が心に浮かんでしまうのであります(以前,Twitterやはてなハイクでぼやいた…->高橋雅奇 - はてなハイク)。なぜなのか自分でもわかりません。しかし見ると前述の誓いが……なんとかしてこのアニメの記憶だけ消したい

(追記:書き忘れてた作品を追加しますた)

*1:現在は「オタク」のほうが一般的だが,自分は「おたく」にこだわっているので以後この表記

*2:一般的な人達

*3:正式タイトルが気に入らないのでこの表記

*4:まぁこれは宮崎が嫌いなので見ないけど

*5:綾波だけは好き

*6:あくまで自分の印象だが

*7:特に同人やニコニコ界隈

*8:ひさしぶりに読みなおしてマジで恥ずかしくなった

*9:ちなみに龍如と闇の呪印は,ひろくん(永井先生の弟)のプレイ動画を見て興味をもったので買った

*10:MGSは一応除く

*11:それにしても,なんでこれが同人であんな人気なのかいまだに(ry

*12:これについてもニコニコ部から追放覚悟でアイマス周辺について自分の感情をぶちまける - 高橋のゲーム実況(旧:ニコを追うものニコを得ず) - ニコニコ部で似た感情を書いた

*13:我ながら中二病全開で恥ずかしい

*14:エロ同人とか出すときに使用している別ハンドルのこと

*15:念のため,固有名詞で検索して調べるのは無しで,現時点の知識でわかるかどうか 検証してみてください

*16:ちなみに,記憶違いかもしれんが,以前のどっかの記事のはてブコメントでこの方が「幼女の放尿が萌える」などと言っていたのを見て(-_-;)oO「俺と同じ匂いを感じる……」と思った

*17:とくにティラミス萌えの人

y_arimy_arim2008/08/31 01:10それは「そういう種類のオタク」ってだけだと思うよー。
ってか、別に同時代の文化としてのオタク文化がすべてではないからね。

1. 「ヘクターとアイザックがコルドバの街で戦ってた時にジュリアが割って入ったが,どうやってジュリアはあそこまでこれたんだ(トラップとかあったのに)」とか,
2. 「やっぱ妖鋼妃アーヤが一番萌えるけど ツナギ着せないでくれドク」とか,
3. 「実は序盤の地上兵器でいちばん優秀なのはデマーグD7じゃないか(経験値あげて森などに配置すれば敵戦車ともやりあえるし,航空機止められるから)」とか,
4. 「最後の方で 高島はなんで一人で神室町ヒルズにやってきたんだ? 近江高島会って人材不足なのか」

それはぜひ語り続けてほしい。ぼくの経験上、「よくぞその話をしてくれた!」と両手を握り締めてちぎれんばかりに振り回すひとというのは必ずいる。じぶんがそうする立場だったこともある。
それこそが、広く浅くではなく、狭く深い共感ツール(あえて共感ツールと言おう)としてのオタク文化の醍醐味ではないかな。
まあ、それとは別に、あまり自分に縛りをかけるのは精神衛生上よろしくないので、ストライクウィッチーズが気になるなら見ておしまい、と言いたい。自分で立てた誓いを破ることになりそうで躊躇しているようだけど、「我ながら幼稚」と思っているものの大半は、案外大したことがなくて、少し見方を変えれば何かソリューションを提示できるものだったりもする。もちろんそんなん余計なお世話だろうけど、TakahashiMasakiさんがアレを見て何かを語るのなら、ぼくと一緒にストライクウィッチーズを語れる相手がひとり増えるわけだ。それはきっといいことなのだ。

ちなみに幼女の放尿は人生である。

schizo-08_08schizo-08_082008/08/31 09:23今は、そういう、主流のオタク像、本当のオタク像から外れたオタクの方が多いと思いますよ。オタクという存在が、あまりに世間に拡散した結果、オタクと一般人のグレーゾーンに位置する人が増えてきたのでしょう。それは、当然だと思います。
詳しくは岡田斗司夫の「オタクはすでに死んでいる」をご覧ください。

SiTubeSiTube2008/09/01 02:48こんばんは。

作品のジャンルが広がり、更に個々のジャンル内にも作品が多過ぎるため、これは仕方ないことだと思います。
書店のラノベコーナーとか見ても、あまりの作品の多さにこれ全部読むなんてとても無理だろうと頭を抱えてしまいます。
パスしたい作品があってもおかしくありませんし、逆にその時点でパスしても後で何かの弾みで関心が湧くかもしれないので
楽しみを取っておいていると考えればむしろ良いことかもしれません。
私はむしろ、流行りものは流行が過ぎて意見や感想や分析が出尽くしてからのほうが楽しめると考えます。
(エヴァブーム全盛期の頃に粗製濫造された謎本の類が、ブックオフの100円コーナーで絶妙な味わいを醸し出しています。全ての謎が解けた今なら、たとえ当時なら噴飯物の駄作だったような謎本であっても様々な意味で楽しめます)

幻影都市はMSXturboRを手放してしまったので残念ながらもうプレイできません。えらく洒落たゲームだった記憶があります。
幼女の放尿については、思うところがありますが長くなるので省略いたします。では。

 2008/09/01 20:13こういうのをオタクと言うんだと思います。沈没は成熟の証です。

kingatekingate2008/09/01 22:42>>デマーグD7
え、これって常識(AD大戦略において)ではw
私(とその身内)はSd.Kfz.222の方を活用していました。もちろん進化なんかさせませんよ。対空能力が無くなりますし。対ソ戦で全滅するまで使います。
ちなみに対人戦ではロ助の航空機装備ロケット弾に弱い(換装して使用)のでご注意を。面制圧で一方的にブッ壊されます。

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/02 03:24id:y_arimさん
どうも,コメントいただき有難うござます
>それは「そういう種類のオタク」ってだけだと思うよー。
>ってか、別に同時代の文化としてのオタク文化がすべてではないからね。
そうですね,…ただ,やはり「今 はやりでリアルタイムで見てるファンが多い作品」にすぐ乗れるかどうかというのが おたく界で話題に参加できるかどうかに響いてくると最近感じているのです

>それはぜひ語り続けてほしい。ぼくの経験上、「よくぞその話をしてくれた!」と両手を握り締めてちぎれんばかりに振り回すひとというのは必ずいる。じぶんがそうする立場だったこともある。
>それこそが、広く浅くではなく、狭く深い共感ツール(あえて共感ツールと言おう)としてのオタク文化の醍醐味ではないかな
私もそうなので(この記事に書いたとおり)同感です(ユーザは少なくてもいいから深い話がしたい
>まあ、それとは別に、あまり自分に縛りをかけるのは精神衛生上よろしくないので、ストライクウィッチーズが気になるなら見ておしまい、と言いたい
いま悩んでおります(放映時間がいつかとかすら知らないアニメなのですがなんか気になるので
>ちなみに幼女の放尿は人生である
まったくそう思います(こらこら

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/02 03:27id:schizo-08_08さん どうもです
>今は、そういう、主流のオタク像、本当のオタク像から外れたオタクの方が多いと思いますよ。オタクという存在が、あまりに世間に拡散した結果、オタクと一般人のグレーゾーンに位置する人が増えてきたのでしょう。それは、当然だと思います。
そうでしょうか…2chまとめサイトやニュースサイトを見てると,いわゆる主流の作品に関する情報量の方が圧倒的に多いように感じています(人気なんだから当然だけど
>詳しくは岡田斗司夫の「オタクはすでに死んでいる」をご覧ください
岡田ブ…い,いや,岡田としおの本ですか,見るつもりです

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/02 03:35id:SiTube さん こんばんは(深夜に書いている
>作品のジャンルが広がり、更に個々のジャンル内にも作品が多過ぎるため、これは仕方ないことだと思います。
>書店のラノベコーナーとか見ても、あまりの作品の多さにこれ全部読むなんてとても無理だろうと頭を抱えてしまいます。
ラノベは自分も読んでみようかと思うものが結構あるのですが,あの量だと読み切れませんので自分も同感です(有名なものだけ読めばいいのかどうかは まだわかりません
>私はむしろ、流行りものは流行が過ぎて意見や感想や分析が出尽くしてからのほうが楽しめると考えます
こちらもそう思います(自分はPS2(3じゃなくて)買ったのがごく最近で,いまになってPS2の人気作を遊んでいるという かなり他より周期が遅れた遊び方をしております)
>幻影都市はMSXturboRを手放してしまったので残念ながらもうプレイできません。えらく洒落たゲームだった記憶があります
あれ,あの時代にあれだけ動くビジュアルシーンを(しかもポリゴンじゃなくてドット絵で)描いていたというだけで歴史に残る作品だと思うのですが,最近は語られなくて悲しいですほんと

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/02 03:36>こういうのをオタクと言うんだと思います。沈没は成熟の証です。
?("沈没は成熟の証です。"ちょっと意味が…もっと詳しく説明いただけると幸いです

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/02 03:45id:kingate さん ありがとうございます
>え、これって常識(AD大戦略において)ではw
>私(とその身内)はSd.Kfz.222の方を活用していました。もちろん進化なんかさせませんよ。対空能力が無くなりますし。対ソ戦で全滅するまで使います。
あ,やっぱりデマーグが使えるの常識だったんですね
Expを250までなんとか上げてから森において敵の戦車をひっかけて倒す(機関銃が2階攻撃なのでじつは見かけより攻撃力が高い)とか 歩兵周辺に囲うようにおいてZOCで敵の爆撃機をシールドするとかよぅ使ってたものです(こういう話ができるのがうれしい
Sd.Kfz.222は…使ったかどうかおぼえてないです。偵察力が高い装甲車でしたっけ(すみません,私は頭が弱いので策敵なしでやってました)
>ちなみに対人戦ではロ助の航空機装備ロケット弾に弱い(換装して使用)のでご注意を。面制圧で一方的にブッ壊されます
それは知りませんでしたです(対人戦もやりたい(やりたかった)のですが相手がいないもので…)あとカチューシャにつぶされた思い出がある

7747742008/09/03 01:02オタクとしてマイナー趣味になりがち、との事なのですね。
オタク趣味はあくまで趣味なのですから自身がどう楽しめるかが
肝要ではないかと思いますよ。
周りと話が合わなくてもTakahashiMasakiさん自身が楽しいならば
どんな趣味に走ろうともそれで良いのでは。
ただし周りとも話を合わせられなければ楽しくない、困る、という
のであれば、TakahashiMasakiさんから周りに合わせなければ
ならないでしょうね。周りがTakahashiさんに合わせてくれる事は
少ないのですから。
仮に私は空き缶のプルタブ集めが趣味ですとアピールしたとしましょう。
TakahashiMasakiさんは私と話を合わせられませんよね?
つまりそういうことなのですよ。
ストライクウィッチーズにしても自身が見たいならば見たら
よろしいのでしょう。TakahashiMasakiさんが見ても見なくても
特に誰かが損するわけじゃありません。TakahashiMasakiさんが
どう得をするかじゃありませんか?

TakahashiMasakiTakahashiMasaki2008/09/03 18:45>774 さん どうもこんにちは
>オタクとしてマイナー趣味になりがち、との事なのですね。
>オタク趣味はあくまで趣味なのですから自身がどう楽しめるかが
>肝要ではないかと思いますよ。
そですね…自分自身はたしかに楽しいんです,が,やっぱ一人だけだと
いまいち楽しめないこともあるので(記事に書いたイベントのときなど)
話が分かる人がいれば少しはなぁ と感じてます
>ただし周りとも話を合わせられなければ楽しくない、困る、という
>のであれば、TakahashiMasakiさんから周りに合わせなければ
>ならないでしょうね。周りがTakahashiさんに合わせてくれる事は
>少ないのですから。
これは昔からそう思っております(昔,小学生のころ,クラスでキン肉マンが
大はやり状態でほかのみんなはすべてノートにキン肉マンパチもんマンガを
鉛筆でかいてみせあってたのですが,自分だけは特撮ファンなので
オリジナル怪獣漫画を公表したものの だれも読んでもらえなかった
記憶が……( (-  ;)

>仮に私は空き缶のプルタブ集めが趣味ですとアピールしたとしましょう。
>TakahashiMasakiさんは私と話を合わせられませんよね?
>つまりそういうことなのですよ。
これはわかります,ただ,自分だったら「それはどこがどう
面白いのですか」みたいに聴くと思います(話すのがにが手だけど
そのぐらいはできる…と思います)

>TakahashiMasakiさんがどう得をするかじゃありませんか?
ええ,結局は自分がみたいか(楽しいか)どうか なんだと思います

7747742008/09/03 22:00結局人は自身に興味のある事、知っている事に対して
関心を寄せますから、TakahashiMasakiさんも自身に興味の
無い事に首を突っ込む事は少ないでしょう、という意味で
意見させて頂きました。Takahashiさんの様なマイナー趣味
におちいりがちの方が世界には数えられない程いる
と思いますがTakahashiさんは彼らには目を向けていないと思います。
それと同様にTakahashiさんも目を向けられていないというだけの事なのです。

ならば目を向けてもらえるようにするしかない、
あるいは、皆が興味を持っている事を自身で共有して
いく他ないのでしょう。とりあえずはTakahashiさんから
同好の士を見つけるくらいの努力はすべきでしょう。
だまっているだけで誰かに見つけてもらえる、というのは都合が良すぎます。

2008-07-29

[][]いいかげん「ブラクがいてよかったわ!」のおばさんのまねはやめないか、みんな 22:13 いいかげん「ブラクがいてよかったわ!」のおばさんのまねはやめないか、みんな - だんぺんぶこみっく を含むブックマーク はてなブックマーク - いいかげん「ブラクがいてよかったわ!」のおばさんのまねはやめないか、みんな - だんぺんぶこみっく

いや、最近ほんとやめてほしいので、このような文を書くことにした。

タイトルの"「ブラクがいてよかったわ!」のおばさん"については説明が必要なので、以下に記載する。

小林よしのり氏がかつてSPA(雑誌)に連載していた「ゴーマニズム宣言」*1の第16章「差別だらけの社会を糾弾せよ」は、以下のような話から始まる。

子供のころ近所に

すごいビンボーなおばさんがいた

おばさん「ねー小林さーん

お米かしてー」

その人はお米やらしょーゆやら

しばしば借りに来て ほとんど

返してくれることはなかった

「ゴーマニズム宣言」小林よしのり著、幻冬舎文庫、P46 2コマ目より、セリフのみ引用、なお、これ以降 セリフのみの引用の際は、改行は原文通り

この「ビンボーなおばさん」を、小林氏は子供のころ こう見ていた。

f:id:TakahashiMasaki:20080729220755j:image

前掲書P46 3コマ目より

上に引用したコマの説明のように、家庭の事情で貧しかったため、ドカチンで必死に働きながら4人の子供を育てていたおばさん。小林氏(1953年生)の小学生のころだから、おそらく1960年代前半のころで、まだまだ日本が貧しかったころの話だろう。「子供心に/わしは/たくましくて/立派な母親だと/思っていた」と、小林氏は考えていた(ポイント)。

しかし、このおばさんが、小林氏の母と仲の良い部落出身の女性を、いつもこう言っていたのである。

f:id:TakahashiMasaki:20080729220756j:image

前掲書P46 4コマ目より

「ブラク」というのが何か 純粋に分からなかった小林氏は、「ブラクって何ね?」と両親に聞き、両親にギクッとされる。「二度とそんな言葉は言うなよ!」

小林氏「それ〔引用者注:部落差別のこと〕なら学校で習った!

江戸時代の身分制度で今は

ないもんたい!」

父「それが

よくないことだけど

今もあるったい!」

母「あんたも結婚する時

ブラクの人としたら

親戚から縁切る

かくごでせにゃいかんのよ

サベツされるのよ」

前掲書P46 6コマ目より、セリフのみ引用

この両親の言葉に、とほうもない衝撃を受ける小林氏。この「サベツ」を、小林氏は「おぞましい行為」だと思っていたようだ(いま本がないので正確な引用ができないが、ゴー宣8巻ぐらいで評論家の すが*2秀美氏と論争になった際、「身ぎれいな部落の女の人よりも 人の悪口ばかりいうビンボーなおばさんのほうがよっぽどわしにはおぞましく見えていた」って感じの独白があった)。

なぜ このおばさんは、特に自分に意地悪をしたり被害を加えたりしないような、"身ぎれいな"部落のAさんに いつも「サベツの悪口」をしていたのか。小林氏は、こう考える。

(多少 多いコマ数になるが、重要な個所なので連続したコマを引用する)

f:id:TakahashiMasaki:20080729220757j:image

前掲書P47 1~8コマ目より

あー楽しいわ

他人をさげすむって!

「自分に誇りちゅーか

プライドがよみがえる

感じでスッキリするわ!」

「やっぱ自分がみじめに

感じたらとにかく

あいつらをサベツすることね

「そーすれば何だか

気が晴れる!」

ブラクがいて

よかったわ!!

(画像が表示されない環境のために 前掲書P47 6~8コマ目をテキスト化したもの、強調引用者)

…いま、読んで腹を立てた方、その気持ちはよくわかる(わしも、最初に読んだとき*3「なんだこのババアしねよ」って真剣に思った)。このおばさんの考えは、当然 許し難いし、また論理的にもおかしい(「運が悪かった」からビンボーはしょうがないんだったら、部落出身者だって「運が悪くて(=自分の意志では選べなくて)」被差別部落の地域に生まれたのであり*4、非難すべきことではない)。

しかし、このゴー宣16章を読んでからしばらくして、自分自身の経験や感情もかんがみて自分はこう思うようになった。

「人間は、このように「ブラク・国籍・人種」などといった無意味な属性によって、無関係の他人を(たとえ心の中だけにとどめるとしても)差別したり侮蔑したりしてしまう*5生物なのである」

のちに読んだ「「ちびくろサンボ」 絶版を考える」の巻末の対談のなかで、岸田秀氏はこういう。

岸田〔引用者注:和光大学教授 岸田秀氏〕 差別というのは、竹田さんがおっしゃる通り、自分の劣等感補償なんですね。差別が劣等感補償だということを差別者は自覚しなくちゃいけない。差別者は自分の劣等性を見なけりゃいけない。自分の劣等なところを見つめなくちゃいけないんです

 人間にとって、自分の劣等性を見つめることは一番いやなことですね。差別者は、単に差別するのが面白いとか、そういう余裕のあるところで差別をやっているんじゃないんですね、やはり。いわば差別者の側も、大げさにいえばやむにやまれぬ追い詰められた事情があるわけです。それが自分の劣等性なんです。〔後略〕

「「ちびくろサンボ」 絶版を考える」径書房、P244より、強調は引用者

で、拙者がいいたいのは、このおばさんの「ブラクがいてよかったわ!!」というセリフの「ブラク」の部分を、「韓国・朝鮮人」とか「ニート」とか「おたく」とか「非モテ」とかに入れ替えたような意見が、どうも最近*6Webで多いようで悩んでいるということなのである。(以下、引用の強調は全て引用者)

(A)「韓国・朝鮮人がいてよかったわ!!」の例

…「痛いニュース」とかの韓国とかの記事のコメ欄とかに多数(引用するのもはばかられるような意見ばっかなので、紹介はやめる)

(B)「ニートがいてよかったわ!!」の例

…同上

(C)「おたく(オタク)がいてよかったわ!!」の例

これについたブクマがなんと300弱。すごい。ていうか、このオタクたちの暑苦しさに思わず引いたわ

私は海外ミステリ&ホラーのファンで、そこそこの数は読んでると思うけれど、自分でそれをオタクと思ったことないし、それこそ人に読ませるための入門10 冊なんか考えたこともないです。〔中略〕だから、ここまでねちこく真剣に暑苦しく「人に見せるためのアニメ」を語れる人たちがいることにビックリ。それとも、これだからこそ「オタク」なのか?文章だからまだマシだけど、目の前でこんなディスカッション繰り広げられたら、めっちゃ引くわ

http://fragments.marineko.moo.jp/?eid=858664

でも、私まで「オタク」みたいに思われたのは一番心外。オタクじゃないのに。スイーツでもないけどさ。たまたまブロードバンドと動画サイトと暇とが揃ったおかげで、デスノにハマッたのをきっかけにアニメも見るか・・・ってそこから始まったけど、それまでアニメなんか関心なかったんだもの。

〔中略〕うる星やつらについてはアレルギーになったわ。だってひとりのつまんない男を女が取り合う話なんて、くだらないじゃない。基本的にドタバタギャグ系好きじゃないし。彼女もつくらず、それにハマッてる弟を見てたら・・・まあ、あんときは将来が不安でしたね、いやもちろん弟の

〔中略〕

まっ、何が言いたいかっていうと、「こんな私がオタクですって?んまっ、笑わせないでちょうだい」ってことなんですけどね。

http://fragments.marineko.moo.jp/?eid=859232

(最近読んで ひどいと思ったので取り上げた。上の強調部分あたりから、明らかに「オタクと一緒にするな」という嫌悪や侮蔑の感情がうかがえる)

2 名前: 五十鈴(東京都)[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 17:48:59.32 id:OWUvydMy0

犯罪者の供述かと思った

3 名前: 味好美(埼玉県)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:49:08.31 id:GdslZISA0

>(48)

5 名前: 旁氏(富山県)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:49:12.91 ID:/cvgCAkR0

ばかじゃないのと素直に思った

9 名前: 力士(大阪府)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:49:44.33 id:GP0e5CIw0

何のために生きてるの?

12 名前: 康泰克斯(樺太)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:50:14.61 id:Spf4fOuSO

搾取されすぎだろ…

15 名前: 愛斯徳労徳(コネチカット州)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:50:21.39 ID:0bd6KyR3O

本物のバカ

19 名前: 博士倫(樺太)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:50:31.91 id:uuMkfqneO

いたたたたた

24 名前: 巴爾曼(千葉県)[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:50:44.83 ID:4dM+nuOm0

48でアニオタとかどんなつまんねえ人生歩んできたんだよ

25 名前: 愛斯徳労徳(コネチカット州)[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 17:50:56.07 ID:3HsYuheOO

ブームも終わったのに何してんだ。マジキチ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1151475.html

1925. Posted by   2008年07月27日 01:20

萌えアニメに熱心な48歳のオヤジをきめぇって笑うのに

こまっしゃくれた理屈なんて必要ないでしょ?

擁護はそりゃもう必死だろうけどさ

アイデンティティークライシスだもんな

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1151475.html

2728. Posted by   2008年07月27日 11:01

絵に描いたような敗者像だな

48歳で萌アニメってwww何してんのwww

萌え~萌え~言ってる内に婚期逃して童貞も捨てられず48歳に至ったんだろうな

もうここまで来たら逆に死ぬまでオタクやってて欲しいなw

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1151475.html

3464. Posted by 爆弾ぎdjsdfじょえ 2008年07月29日 09:54

こいつはいったい何のために生きているんだ。

こいつは夢も希望が見えない。

こいつはろくな人生を送れない。

こいつの家族は呆れている。

こいつは絶対ニートだ。

こいつは馬鹿。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1151475.html

3470. Posted by   2008年07月29日 14:23

私はヲタだけど、こーゆうジジイと一緒にされたくない

こんなキテレツが記事になることで

らきすたに傷がつくことが許せない

変わり者ってか変質者とおんなじでしょこんな感じの記事読んで思うこと

普通に48で異常でしょ、精神状態疑うでしょ

こんな奴のせいで、ただでさえヲタの世界って線引かれるのに

気持ち悪いってたくさんの人に言われる

なんかこの記事に悪意みたいなものを感じる全部このジジイが悪いんだけど

とにかくこんなこと記事にしないでほしかった

2カ月分つかったとか恥のうわぬりしてほんと許せない48才のくせに

変質者と変わらないって自覚がないとこがこわい

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1151475.html

(引用する気力もうせるが)

(D)「非モテがいてよかったわ!!」の例
  • 最近のはてな匿名ダイアリー*7とかにでてるやつ(あそこは嫌いなので紹介することさえはばかる。勝手に探すように)
  • 2chネットウォッチ板の連中など(ここも勝手に探すように)

上に引用した意見のひとたちに とくに恨みがあるわけではないので(匿名のやつらは除く)、こういうふうに名指しとかでいうのは気が引けるのだが、

 | 誰かがいってやらんと
 | わからんやん?
.  \__  ______
       ∨

   ( -_- )           ∧_∧∧∧ ∧_∧
.   っc〔_〕 )          (´-`;)゚-゚ ;)・-・ ;)
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

先に引用した「ブラクがいて~」の引用コマの直後で、小林氏はこういっている。

言っとくが、このおばさんは

決して悪人ではなかったのだ!

ビンボーに負けず4人の子供をちゃんと

女一人で育て上げて死んでいった

人なのだ!

 

そんなりっぱな

おばさんの心の中にだって

 

サベツの心は

あったのだ!!

前掲書P47 9~10コマ目より、セリフのみ引用

そう、このおばさんは、確かに立派だ(少なくとも、2chヲチ板とか痛いニュースとか匿名ダイアリーとかで匿名でひどいことを書く連中よりは)。そんな立派な人でも、差別をするというこの恐ろしい現実。

むろん、さきのおばさんの例のような部落差別問題の深刻さと 上記の「韓国・朝鮮人」、「ニート」、「おたく」、「非モテ」への嫌悪やら侮蔑やら批難の深刻さのレベルは異なるようで、両者はイコールで結べるとはいいづらいが、その本質はかなり似通っているのではないか、というのが自分の考えである。

わしは(自慢ではないが)世間から見たら「おたく」であり、しかも壮絶なレベルの喪男(≒非モテ)なので(自己紹介 - 恋愛なんかくだらねぇ - ヘボメガネグループ参照)、この種の意見を目にしてしまうたびに自分自身も非難されているようで、昔は真剣に怒っていたのだが、最近では怒りの感情などは湧いてこず、ただ悲しさだけが湧いてくるだけになった。

それは、「差別すること」自体がバカバカしいと気づいたからなのである。

竹田〔引用者注:評論家 竹田青嗣氏〕

〔中略〕そしてもっと重要なのは、差別する行為が自分にとって何であるかということをよく考えることです。

 差別するということは、簡単にいえば、本当は優位であるという事実はなにもないのに、誰かを利用して自分が優位であると思い込むことですよね

岸田 うん、そうですね。

竹田 つまりそれは一種の自己欺瞞なわけです。本当は自分がどこか弱いところを持っているのを、自分よりも劣位であるといわれている人を利用して、相対的に自分が優位であると思い込むことなんですね。そのことが自分の中で十分腑に落ちれば、単に抗議されると嫌だからやめるとか、ある言葉が差別語か差別語でないかなどというところを越えて、差別すること自体がバカバカしくなるでしょう

「「ちびくろサンボ」 絶版を考える」径書房、P244より、強調は引用者

上の引用の竹田氏の「本当は優位であるという事実はなにもないのに、誰かを利用して自分が優位であると思い込む」、「自分よりも劣位であるといわれている人を利用して、相対的に自分が優位であると思い込む」というのは、まさに先のビンボーなおばさんの考えそのものだ。この忌まわしい考えによって、何の関係もない無害な他者を侮蔑・差別することで自分自身をゆがんだ形で慰めようとすること、これが「人間という種が根源的にもっている醜さ」なのだろう。

 いやね、ほんと、見てて思うわ、上の人たちとか、他の人たちも、

「あなたたちは自分のしてることがバカバカしいと思わないのか」と(いや、自分もはてブでスイーツや発言小町の痛いトピに対して 普段似たようなコメを書いていたりするので、言える資格があるのか微妙だが*8)。

実は自分もかつて、いじめられてた中学時代あたりから大学辺りまで、いじめられたり嫌な目に会うたびに 先のおばさんと似たようなことをいつも考えていたが、「「ちびくろサンボ」 絶版を考える」のこの対談を読んで、マジで目が覚めた。

本当は、「おたく」であり喪男でもある自分としては、先に引用した(A)~(D)の種のような意見に反論したり抗議したりしたいんだけど、やっても虚しくなるだけなので(あるいは、悪罵の投げつけあいになるだけだろうから)控える。そのかわり、こういいたいのである。


 | たのむからやめて
.  \__  ______
       ∨

   (。-_-。)。.         ∧_∧∧∧ ∧_∧
   (、   , )          (´-`;)゚-゚ ;)・-・ ;)
   (_ ∪∪ _)

*9

なんの意味もないだろうと、そういう行為は。(オレも今後やめるから)

*1:旧。SAPIOかどっかに移籍した新~は読んでないのでわかりません

*2:漢字が出ないのでひらがなで書いた。「糸」へんに「圭」

*3:高校生ぐらいだった

*4:自分の出身地や親なんて自分では選べない

*5:この感情を、私は「人間という種が根源的にもっている醜さ」と呼んでいる。これについては別に書きたい

*6:いや、もっと昔からあったか

*7:ところで、ここを「増田」と略する例がよく見られるが、それは全国の「増田」姓の人たちに失礼なので、即刻やめろおまえら

*8:この文は、自分自身に批判が返ってくるということも承知の上で書いている

*9:(いや、ほんと一人一人に土下座して頼んでまわりたいんだけど)

marrymarry2008/07/30 13:20お給金もらえるから、うらやましがって、うらんでるんじゃないのかと、思うんだけど。。。なぞだ。

CCCCCC2008/07/30 15:11韓国・朝鮮人、ニート、おたくはよく犯罪者扱いされますよね 非モテも性格悪い人扱い
馬鹿にする感覚というよりも悪者扱いといった感じがします
だから差別を止めてと言っても聞かないでしょうね
韓国・朝鮮人、ニート、おたく、非モテが死ねば世の中が良くなると思ってるでしょうから

raijinraijin2008/07/30 15:49んー
根拠のない差別は問題だと思います。
部落問題は、あきらかに過去の問題であり、現在は解消されつつあるし、解消していかなければならない問題と言えるでしょう。

ただ、大抵の場合、差別される側にも原因があるものです。
朝鮮、中国の場合は、国内の政治的事情をそらすためにことさらに対日対決するとか、外国人犯罪者リストの上位をいつも占めている国であるとか。自国の犯罪をなかったことにしておきながら、他国の歴史認識に介入しまくりとか。日本にたまたまいた中国人としてはそんな意識はないのかもしれませんが、われわれから見れば纏めて中国人にカテゴライズしてしまうわけです。
非モテについてもそう。
一部の議論で、非モテを必要以上に擁護し、「自分に対しても異性を割り当てろ」等の過激な言論があること。
非モテを逃避の手段として使い、非モテじゃない人から見れば。「それはお前が努力していないからじゃね」と思われること。
非モテの反対の概念として、リア充という概念を創造し、自分たちを「非モテ」と差別した人と同じ轍を踏んでいること。

ぶっちゃけ、非モテなんて本人の自意識の問題ですから、他人から見れば非モテであろうがどうであろうが単なる「キモイ人」でしかないわけで、それを「非モテ」という免罪符で回復できると考えるのが変な気もしますが。非モテじゃない人から区別されたくないのであればそれにあわせるしかないし、己の道を行くのであれば茨の道を覚悟するしかないし、自分のやりたいことは異端だけど区別すんなというのは一般的に見て、非常に変な話だと思うんですよね。

dogpiledogpile2008/07/30 16:03差別をする側、される側の間に良好なコミュニケーションは存在しません。

ほとんどの人間が差別をするし、また時にはされています。
ただ自分が「する側」の場合、その事実に気づき、受け入れることは簡単ではない。

その辛い事実を受け入れた上で、相手を理解する努力、または理解してもらう努力をすることは時間と労力を必要としますね。

差別とはその努力の欠如が表面化したもののように思えます。

BrittyBritty2008/07/30 21:28ところで「ビンボーなおばさんの考え」は「ビンボーなおばさん」の考えではないのではないですか? 観察者たる小林氏の再構築というか推論ですよね。論旨に基本的には反対するものではないですが、きちんと論じるうえでは、そのことは、分けて考えることが大事なのではないかと思います。

馬鹿発見馬鹿発見2008/07/30 22:46ヲチ板某スレでこの※が絶賛されている。これぞヲチャーの馬脚の差別意識!

>区別されたくないのであればそれにあわせるしかないし、己の道を行くのであれば茨の道を覚悟するしかないし、自分のやりたいことは異端だけど区別すんなというのは一般的に見て、非常に変な話

この論法は「異教徒」「外国人」など、あらゆる生活習慣を異とするマイノリティに当てはまる典型的な差別者の論法なのだが。
あんたはどう見てもネトウヨと同レベルです。本当に(ry

testtest2008/07/30 23:34「ブラクがいてよかったわ」がいてよかったわ

raijinraijin2008/07/31 00:25>>あんたはどう見てもネトウヨと同レベルです。本当に(ry
こういうカテゴライズは本当に何の意味もないですね。

現状としてそういうことであり、だからこそ、それを一般化するには非常に労力を伴います。理解してもらうための努力もせずに、これは常識であると騒いでも普通は受け入れられないものです。その程度の議論も理解できない人たちがいくらヲチとか言っても、出てくる結論は大体見えていますね。

auau2008/07/31 01:17部落差別とニートや非モテの差別って言うのは根本的な問題が違うと思うのですけど。

でも2ちゃんねるを見てて、よく同じことを考えてました。
誰かを見下すことで相対的に自分の劣等感を補償する、そのためだけにビックリするくらい口汚い言葉を使って罵る人があまりに多すぎる。ネットのおかげでそういう人間の負の感情があまりにくっきり可視化されるようになったなあ、と。

t-murachit-murachi2008/07/31 10:13tbしますた。
>id:raijin さめ
>ただ、大抵の場合、差別される側にも原因があるものです。
これについて、おいらが今回起こした記事では「侮蔑」であり、その対象はレッテルに括られる集合ではなく、個別原因に関わる人々であるべきだ、というようなことを書きました。

たくさん反応があるとうれしーなー、とかちょっとぼやいてみる。w