Hatena::Groupfragments

甘くておいしいおイモだよー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-20

[]4コマ誌の分析 02:03 4コマ誌の分析 - 甘くておいしいおイモだよー を含むブックマーク はてなブックマーク - 4コマ誌の分析 - 甘くておいしいおイモだよー

http://www.asahi-net.or.jp/~EH1T-KRD/yonkoma/yon-mag.htm

4コマ誌各誌の傾向を分析したもの。最近は「『ラブリー』と『ジャンボ』が似てきた」なんてよく言われるけど、ぜひともこのように定量分析してみたいものだ。

気になる手法は次の通り。

作成手順

  • 1999年1月号の複数誌に連載を持つ作家を抽出
  • 各作者毎の雑誌連載組を元に(*1)雑誌間類似度を計算
  • (*2)数量化第IV類で2次元までデータを抽出
  • 座標軸にプロット

(*1)雑誌間類似度

2つの雑誌の (A)「どちらにも描いている作家数」 (B)「どちらにも描いていない作家数」 が多ければ類似度が高く、 (C)「どちらかだけに描いている作家数」 が多ければ類似度が低くなるように設定した尺度。

本分析では、 (A)+(B)-(C) を雑誌間類似度に使っている。

(*2)数量化第IV類

類似度尺度が大きいものを近くに、 小さいものを遠くに配置する分析法。 類似度から各データの傾向を知るために使う。

「同じ作家が掲載されている雑誌は似ている」という仮定に基づいて分析が行われた模様。

これには「同じ作家よりもむしろ、同じジャンルの作品が掲載されている雑誌は似ていると言うべきでは」という反論もあろう。しかし作品のジャンルの決定は主観判定にならざえるを得ない問題がある。作家を類似度の基準に採用したのは妥当なところか。

元データがある月の号からしか取られてないのは問題ありか。複数月分の号から取ったデータを用いればよりもっともな結果が出そう。人的コストが大きいけど。

雑誌間類似度と数量化第IV類は解析手法の核か。統計解析の知識はほとんどないから、数量化第IV類についてはさっぱり分からないけど。雑誌間類似度には、雑誌を作家の掲載ページ数のベクトルと考えて余弦を使うとか、他にも尺度は考えられそう。

とりあえず統計解析のお勉強が必要だなあ。図書館で本を探そう。

fellowsfellows2006/03/20 08:59おはようございます、おイモを食べに行きませんか?

crowdeercrowdeer2006/03/20 09:13おはようございます。いい赤外線を出す石を探しに行きませんか?

SweetPotatoSweetPotato2006/03/20 09:27おはようございます。イモ&石、いいですね。是非ご一緒させていただきます。
//朝からコメントがついててちょっと驚き

sennjisennji2006/03/20 14:27こんにちは、イモなんかやめて米でも炊きませんか?

SweetPotatoSweetPotato2006/03/20 16:11こんにちは。イモをやめるなんてもってのほかです。イモご飯を炊きましょう。

aqua39aqua392006/03/20 16:38こんにちは。食後のイモデザートを探しに行きませんか?

SweetPotatoSweetPotato2006/03/20 17:17こんにちは。食後のイモデザート、いいですね。ご一緒させていただきます。ところで、大学イモは弁当ですか?おやつですか?

aqua39aqua392006/03/21 00:29大学イモはおやつですね。お弁当用におイモのてんぷらも探しに行きましょう。

SweetPotatoSweetPotato2006/03/21 17:24イモ天は大好きです。弁当の場合、朝カリっと揚げても昼にはシナっとなってしまうのが非常に残念です。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/SweetPotato/20060320